2006年05月27日

今頃になって。

旅行が面白かったことに気付いています。

廊下にパンツ事件。気がつけば全裸事件。
それは生活用水だから飲んではいけません事件とか。
珍道中だったよなあ。

中でも一番の大事件。

それは2日目,野口英世記念館で起きました。

野口英世がなんとなく苦手な自分。
素性が結構だらしないと言うことを聞いていたから。
今回も記念館のかわりに喜多方に行きたいという希望を出したんですが,バスに乗っている時間が長くなってしまうことを理由に断念。
小学校時以来の来館となったわけです。

館内ではどこかの高校生と一緒。
上っ面だけを見て騒いでいる彼らを見て思ったこと。
「何か感じているんだろうか?」
うちの子どもたちにはもうちょっと真面目に見てもらいたいので,疲れた体をむち打って,展示物を見て回りました。
小学生は素直です。
わからないこと,びっくりしたこと。
単純に食らいついてきます。
このまま真っ直ぐ伸びれば世の中安泰です。(けどそうはいかないのが世の常)

そうしているうち,あるものが見たくなりました。
それは有名な野口シカさんのお手紙。
自分の記憶の片隅に残っていたものです。
探しても探しても見つからず。(おかしいですが…)
結局見つけたのは売店のレプリカ見本。

ガラスケースの前にしゃがんで覗き込んでみて。
一字一字読んでみた。

読んでみたら。
いや,正確には読もうと思っても読むことが出来ない手紙に込められた思いの丈を,解説書と見比べながら感じてみたら。
涙が溢れてきました。
英世さんにしてもこのシカさんの手紙にしても,様々な俗説があるようです。
そんなものはどうでもよくて。
じいっと見入っていた瞬間。

「先生,写真撮ってくださーい!」
という声。
振り返ったら,隣のクラスnちゃんではないですか。
その自分の真っ赤な目を見て
「もしかして…感動してました?」

実物だったらいざ知らず。
売店のガラスケースの前でレプリカ見本をしゃがんで見ながら泣く先生。
かっこわるーい。

思わず。

「いや,目にゴミが。コンタクトだからさ。」

というベタな言い訳。

ますますかっこわるーい。


ということで,今度は本物見つけられるように,コンタクト買いに行ってきます。

シカさんの手紙←クリック
解説←クリック
jo_doko at 09:12│Comments(2)TrackBack(0)旅行 | 裏職

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by こし   2006年05月27日 11:27
会津だったのですね!

私も小学校の修学旅行は会津でした。
私の地元と会津は戊辰戦争で関係があるからなのか。

シカさんのお手紙は昔見たことがあります。というかまさに6年生のとき。
それが本物だったかどうかはわかりませんが。
昔はふーんって感じでしたが、今見ると人知れず泣けてくるもんですね…。

引率お疲れ様でした!
2. Posted by J.O.   2006年05月28日 16:53
会津でした。
会津は好きで,何度も訪れています。
でもいつも決まって飯盛山と鶴ヶ城を見て,疲れて帰るというパターン。
今回の勇の墓や,野口記念館訪問は面白かったよ。

子どもたち自体は至って真面目に行動していました。
日頃の指導の成果だと。笑。
それでも疲れますけれど。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
profile
J.O.
世の中って不条理だらけよね。
こんな世の中でもさわやかに。
さわやかトリオリーダーJ.O.です。
さわやかトリオ公式WEBSITE
「さわやかすぎる部屋」
ご愛顧の程よろしく。
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめMUSIC
おすすめBOOKS