2009年03月31日

The end of March. vol.2 <じゃぁ、スイスの首都は?>

21日は師匠のバンドツアーでした。
なんとZeppですよ!
って,前も書きましたねー。
開演前に見やれば1階は満員。大盛況ですとも!

で,久しぶりの清水さん。なんか髭男爵に見えました。

今回のツアーも師匠のエンターテイナーぶりが存分に発揮されてました!
ボクとしては師匠と空間を共有しながら,彼と過ごした20数年の月日を思い返した2時間半でした。
「さわやかすぎる部屋」開設当時に師匠曲個人内ランキングを作った記憶があるんですが,それにはノミネートもされない曲が実はとってもお世話になっていた曲だということに気づいたりして。
「GO PLAIN」や「恋はTONIN'」なんかがそう。
「けやき通り…」や「TOP SECRET」も。
師匠を師と仰ぐ所以のひとつは,なんて言うかなあ,ボクみたいな一般的なうだつの上がらない男子が恋をした時に生じる非スマート的なところをいとも的確に表現されるということ。
ライブ後はそんなのばっかり聴いてます。

そうそう,愛は勝つの頃のKANちゃん走りが結構見られたのも感激です!


仙台でのバンドツアーは8年ぶり。8年前のささかまナイトは,それはそれは大変な転機の最中だったので,無条件に重く受け止めたライブ。

ボク自身,バンドツアーは2年半ぶり。座ってポン東京公演は,おフランス帰りの久々師匠を見るだけで,無条件に感動しまくったライブ。

そういう意味では目新しいライブではないけれど,改めて師匠とボクの歴史の深さを別の視点から感じたライブでした。
ありがとうございました。


次の日,さわやかトリオ+オクサマ達で,以下のネタについて議論しました。
・KANちゃんの♪おっきなおっぱいのおんなのこ♪ネタのしつこさについて。
・KANちゃんのやらしさとせっちゃんのやらしさの質の違いについて。
・デートに誘うならKANちゃんライブせっちゃんライブどっちを選ぶかについて。
jo_doko at 23:02│Comments(0)TrackBack(0)徒然 | 木村

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
profile
J.O.
世の中って不条理だらけよね。
こんな世の中でもさわやかに。
さわやかトリオリーダーJ.O.です。
さわやかトリオ公式WEBSITE
「さわやかすぎる部屋」
ご愛顧の程よろしく。
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめMUSIC
おすすめBOOKS