2011年09月24日

かんしゃんおめでとう。

110711_091016今日で49しゃいですね。
ずいぶんお年をめされたわけですが、年を取るのは平等なので、僕ももうすぐ30ちゃい。
あはははは。

ということで、今日はKANちゃんについて。

今年はたぶん、KANちゃんリペート率が大変高いです。
その8割は「愛は勝つ」。
震災後、メディアに愛は勝つが再登場し始めてから、息子のブームです。
息子にとっては「カツの歌」。
あのノリが好きなんでしょうねえ。ピアノ弾き語りにはイマイチ反応せず、バンド音源がお気に入り。
毎日息子と歌うわけです。居間で、お風呂で、車でだって。
この頃は、去年のバンドツアーDVDの愛勝つか(きらきらKANちゃん)、「ゆーちゅーぶ」のapフェスの愛勝つ(アメフトKANちゃん)をヘビロ。
居間ではいつも、ウクレレを持たされます。息子はもちろんピアノです。
apフェスの物真似では、自分が桜井君役でKANちゃんを呼ぶところから始まり、最後に観客に拍手を求めるところまで強要されます。
最近は足を上げたり首をかしげたりするKANちゃんの動きを完璧にコピーしています。
写真は首をかしげるKANちゃんです。
そうそう、KHBまつりでは、お気に入りのアメフト衣装を生で見ることができて、ご満悦でした。
以上、息子の話でした。

さてさて、次なる話題はカブレルズ。
いや、いいですよ。メロディーももちろんですが、ポイントは歌詞のアブノーマルぶり。
49歳とは思えない10代の発想にもう満足です。
吸収って!!

ちょっと聴いてみてくださいな。きっとあなたもかぶれる男子会の虜です。

最後は銀幕の話題。
なんとKAN師匠が出演です。
タイトルはなんと!「ステキな金縛り」三谷幸喜監督のビッグタイトルです。すごいでしょ。
http://www.sutekina-eiga.com/

これだけ書いてオチはありません。ごめんなさい。
KANちゃん、おめでとうございます。

もうすぐ10月です。秋多摩の季節がやってきます。
次は息子に秋多摩を習得させたいと思いまっす。
jo_doko at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)木村 | 音楽

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
profile
J.O.
世の中って不条理だらけよね。
こんな世の中でもさわやかに。
さわやかトリオリーダーJ.O.です。
さわやかトリオ公式WEBSITE
「さわやかすぎる部屋」
ご愛顧の程よろしく。
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめMUSIC
おすすめBOOKS