2012年01月28日

あのね、うんとね、スキーが苦手なんだよ。

というよりか、スキ−やったことないです。
間違い。小学校のスキー教室以降、やってないです。
そう、あれは13年前。ちょっとだけボードしました。
そうそう、10年くらい前に、ノルディックスキーで斜面を滑って転けまくった経験もあります。
でも、ホントにスキーは11歳の時が最後。

さて、昔と違って行事縮小が続いている一般的な裏職現場において、現勤務地はどこ吹く風。
毎週日曜日と平日1日、スキー教室があります。

スキー教室ですが、彼らは幼少の砌からスキーに乗っているわけです。つまりは経験者。
その中で自分が一人、明日のスキーに心躍らせているわけです。
間違い。体震わせているわけです。
ケガするんじゃないかい?って。

年4回のスキー教室のうち、3回は貸しスキーのない場所。
まわりから何とか調達しようと思いましたが、断念。
仕事帰りに郊外スポーツ店へ。(近くの店はスキー自体なし)
スキー売り場に行くも、あれ?どこか風変わりなスキーしか置いていない…。
J「あの、普通のスキーって置いていますか?」
店「普通と言いますと?」
J「えっと、先が細くてもっと長くて…」
店「今はこういったカービングスキーになっているんですよ」

ほう!そうなんだね!恥ずかしいね!
その後、店員さんから教えていただいたおそらくそのカービングスキーになった経緯や、カービングスキーの特徴やらは、今はひとつも思い出せません。
ウェアは遠くで何かあっても目立つよう、上が赤です。
だから赤っぽい板にしたかったのに、話の流れで青っぽいのになりました。
まあ、ゴーグル青っぽいからな。
というか、ホントにそんなに簡単に決めてよかったものか。
久しぶりに熟考しないで決めてしまいました。

ともあれ、自分も板持ち、靴持ちになったわけです。
その気になるでしょう。
形から入る派の自分としてはベストな選択です。

さあ、明日。
ケガしないで帰還した暁には、ここで詳細を報告させていただきますばい。
jo_doko at 17:13│Comments(0)TrackBack(0)裏職 | 徒然

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
profile
J.O.
世の中って不条理だらけよね。
こんな世の中でもさわやかに。
さわやかトリオリーダーJ.O.です。
さわやかトリオ公式WEBSITE
「さわやかすぎる部屋」
ご愛顧の程よろしく。
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめMUSIC
おすすめBOOKS