2012年02月08日

サークルノートにつらつらと。

ヨメと昔の話をすると、たまーに出てくるサークルノート。
サークル室にあった、何でも帳のことです。
何回かブログにも登場しています。
そんな話ですので、スルーしていただいてもオッケーです。

それでですね。
ヨメのとこのサークルノートにいつも槇原敬之の歌詞を綴っている熱い先輩がいて、ちょっと引いたこともあるってよく出てきます。
いやいや、自分もサークルノートに歌詞綴りまくっていたよねえ、はぷお君。
いやいやいや、恥ずかしい。昔の話です。

でも自分はこのブログの他にも綴り帳があって、いわば今のサークルノートよね。
昔はよくつらつら綴っていたわけです。
何ででしょう。

ただ良い歌だから共感してほしいってのじゃなくて、きっと自分の今の気持ちを分かって欲しい!みたいなニュアンスがあるのでしょう。自分も。ヨメの先輩も。
自分にとって、いい曲か好きな曲かの決め手は、感情移入度に尽きます。
そこにメロディー、声質や、歌い手のキャラクターも勿論関わってはくるけれども。
シンクロする曲が多ければ、自分の好きなアーティスト。
はい。

昨日、ここ数日か、いろいろありました。
いのちのこと、仕事のこと、これまでの人生、最近のことまでいろいろ考えさせられる出来事がありました。
で、なんか綴りたくなったわけです。
ぴったりシンクロかどうかは分かりませんが、感傷的な自分にはぴったりな曲です。

↓下をクリック

君はレースの途中のランナー/馬場俊英

 数え切れない夢から覚めた世代の歌がない
 泣ける映画やドラマじゃ もうずいぶん泣いていない
 バブルの頃に大学生だった 彼や彼女たち
 時の流れ押し出されて 今みんなしがらみの中
 Old my friends 夢見ていた未来に 輝ける未来に 僕らは来た

 仲間が集い騒いだ後 ひとりきりの中央線
 楽しいだけじゃもう 楽しくないことに気づいている みんな
 窓の向こうの空にいつかあったもの
 いつの間にか建ったビルの群れに 全部隠されてしまった
 Oh my friends 好きな場所が消えていく 守るものがまた増えていく

 終わりも始まりもせずに 続いて行く道を 君は今日も歩いている
 Oh please listen to my melodies, so this is your song.
 踏切で立ち止まった僕ら まるでレースの途中のランナー

 あの頃 待ち合わせはいつも 駅ビルのコーヒーショップ
 いつもの僕らの席に 今は知らない恋人達
 まるで あの頃の僕らが主人公の映画を 観ているみたいだ
 彼が僕で その隣の彼女が君なんだ

 いろんなことがあった 仕事がダメになったりして
 そのたびに 新しい日々を始めて来たと思う
 だけどこの頃 こんなふうに思えて仕方がない
 僕らは長いひとつの同じゲームの延長戦を 今も続けているんじゃないだろうか
 Oh my friends 君は何をあきらめて 何をゴールに描いたんだろう

 走ることをやめてもまだ 立ち止まることを選べず 君は歩いている
 Oh please listen to my melodies, so this is your song.
 改札を通り抜けた僕ら まるでレースの途中のランナー

 Oh ゴミの匂いがする クラクションが響く
 人がいっぱいいて 思うように歩けないけれど
 だけどここにいる 僕らはここにいる
 この長いゲームにもしも勝敗があるなら それは いつか僕たちが自分で決めるのさ
 Oh my friends 何度も書き直しては 涙で描いた 僕のスタートライン

 終わりも始まりもせずに 続いて行く道を 君が今日も歩いている
 Oh please listen to my melodies, so this is your song.
 踏切で立ち止まった僕ら まるでレースの途中のランナー

 Oh so this is your song.
 悔しくて 泣いたことがある 君はレースの途中のランナー



<青春映画が好きだった 2007>

これを聴きながら自分が何を思うのかは無論分からないだろうし、分かってしまわれても困ります。
昨日は、多々考えながら家路に向かう途中、カーステレオから流れてきました。
いつかホントに立ち止まるときに、自分は自分をどう見るんだろうか。
いやいや、それを考えても仕方ない。
今はとにかくここにいて、続いているんだから。
自己完結。ここまで目を通していただいた皆様、いつも感謝です。

いや、本題。
こういうのも、ボキャブラリ少ない自分の自己主張の一部なんだな。
だから、ぼぼぼくは、ここれからも、つづって、いきたいんだな。

たまーにね。

業務連絡。
近いうちに現役サークルノートにも、綴ってこようよー、関係者の皆様。
jo_doko at 21:31│Comments(0)TrackBack(0)徒然 | 音楽

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
profile
J.O.
世の中って不条理だらけよね。
こんな世の中でもさわやかに。
さわやかトリオリーダーJ.O.です。
さわやかトリオ公式WEBSITE
「さわやかすぎる部屋」
ご愛顧の程よろしく。
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめMUSIC
おすすめBOOKS