2012年03月25日

8年間ありがとう、34年間おつかれさま。

お久しぶりです。
平成23年度もあとわずかとなりました。
年度を区切りに仕事や生活をされている皆様、おつかれさまです。

今日は休日出勤で1年前まで在籍した学校へ行ってきました。
校舎建て替えのため、仮設プレハブへ引っ越しです。
PTA作業だったにもかかわらず、お邪魔してしまいました。

なんてったって、8年間も居座った場所です。
小学校6年、中学高校3年、大学だって4年、人によっては6年くらい?
8年も同じ学校に通う(?)という経験は、この先もうないと思います。
それはもはや目をつぶって歩けるレヴェル。

マスク装着ジャージ着て、すっかり職員にとけ込んで仕事をしていたのに、それでも気付いてくださる保護者の皆様。
「どうしてわかったんすか?」
「いやいや、わかりますよう、髪型とか云々」
左様ですか…。

1年ぶりなのに何の違和感もない居心地。
「これ、しばらく使ってなかったから、もう処分しましょうよっ」
って、やつがれは職員じゃないだろうに。
すみません、いつまでも外に出たくないタイプで。

作業終了後、8年のうちの4年間、自分の居場所だった、3階西端の教室に。
ここ、いいですよ。職員室までは100メートル歩いて3階分の階段。結構な運動量です。
4回送り出した子どもたちとのいろいろを思い出しながら。
何もなくなった教室、でも自分にとっては酸いも甘いも詰まっています。
みんなありがとう。教室もありがとう。
ずっと、ここだけは、忘れることはないと思う。
120325_111734








今日お会いできたのは、他にも沢山。
もうすぐ赤ちゃんが生まれてくる昨年度の相棒と旦那様。
ベイビー楽しみにしているね。
8年のうち、2度も学年を組んだハーレー乗りの先生と旦那様。
先輩のように生きていきたいです。
2年前に送り出した子のお母さん(ヤマダ電機の店員さん)にも会いました。
いつも救われました、今日もです。
ヤマダ出たところで「ほら先生よ、あいさつなさい」とお母さんと低学年な子。
実は存じ上げません。
1年前ほぼ挨拶なしで去ったから故か、さほどかかわりのない保護者はまだ職員と勘違いしているのかも。
引っ越し作業中だって、もしかしたら。
どっちにしても、自分にインプットされている人の数より実に多くの人たちに認識されていること、嬉しく思います。
8年もいることができたから、ってのもあるだろうな。
この仕事のいいところは、人とつながっていくところ。
子どもたちの先に、お家の方々もいる。
そして地域もある。
もちろん先生方とも。
そのベースが、この学び舎でした。

あったかかったな。


開校直後の宮城県沖地震、ほぼ震源だった宮城県北部地震、そして1年前の東日本大震災。
堪え忍んだ34年間。
本当におつかれさまでした。

そのうちの8年間もいられたことを幸せに思います。
多くのことを学びました。
本当にありがとうございました。

第二の母校よ、さようなら。
120325_111909120325_113111
jo_doko at 17:31│Comments(2)TrackBack(0)記念 | 裏職

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by むーちょ   2012年03月26日 02:08
J.O.さんもおつかれさまでした。
素敵な8年間、伝わってきます。
2. Posted by J.O.   2012年03月26日 09:39
ありがとう。
いつまでも感傷に浸っているわけにはいかないんだけどさー。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
profile
J.O.
世の中って不条理だらけよね。
こんな世の中でもさわやかに。
さわやかトリオリーダーJ.O.です。
さわやかトリオ公式WEBSITE
「さわやかすぎる部屋」
ご愛顧の程よろしく。
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめMUSIC
おすすめBOOKS