2012年06月02日

「THE BLUE Spacio BLUES」。

1か月半前の、車選びのブログの続きです。

もう気持ちはインプレッサに固まり、実車を岩沼まで見に行きました。
で、感想。

「こ…、これはないな…。」

3分で振り出しです。インプレッサは無しです、もう。
紺や黒だと思っていたプラズマブルーシリカが、うん、これって紫。
しかも渋い。内装まで渋く見えて萎えました。
あ、僕にとってはね。良い色なんだと思いますよ。一般的には。

かといって、この前書いた諸々の解決にはならず、アクセラにすぐ飛びつけません。

もう一度マツダに試乗しに向かう途中、息子に意見を求めてみました。

「お父ちゃんさー、車迷っているんだよねー。」
「あのせまい車ね?」
「!っ、そうそう…。」
「3人だからいいんじゃない?」
「そ、そうだよね。増えたら違うの買えばいいんだしね。」
「でもお金いっぱい必要だからねえ。」
「…。」

そんなやりとりの後で見たら、なあんだ、せまいと言ってもこんなものか。
息子の「いいんじゃない」も結構な後押しとなってあっさり決まりました、アクセラに。
一生に何度かの買い物、欲しい物を買うべきです。

さて、こうなると俄にコンちゃんとの残り少ない生活が浮き彫りになってくるわけです。
「ブログ書かなきゃ。」という思いはありましたが、押し寄せる怒濤の仕事。
感傷に浸るのは専ら車内。
アクセラに取り付けるためにオーディオを外したため、専ら懐メロカラオケ。
爆風スランプの「THE BLUE BUS BLUES」は鉄板でした。
ドラマで天海さんが歌っていたプリプリの「M」も昨日今日と繰り返しました。

気が付くとあと12時間でさようならです。
できるだけキレイに、息子と洗車頑張りました。
まだまだイケるんじゃないかと思うのは、マリッジブルーなんかと同類の感情かしら。
120602_144320中途半端な前半でしたが、明日は早朝5時からPTA活動があるため、このへんで。
各種SNSで経過は報告、そして後編は明日のこの時間に(できたらいいなあ)。
jo_doko at 23:40│Comments(0)TrackBack(0)愛車 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
profile
J.O.
世の中って不条理だらけよね。
こんな世の中でもさわやかに。
さわやかトリオリーダーJ.O.です。
さわやかトリオ公式WEBSITE
「さわやかすぎる部屋」
ご愛顧の程よろしく。
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめMUSIC
おすすめBOOKS