2013年12月31日

2013年をこしょこしょ振りかぶって。

あれ。この前8月だったのに,気が付けば大晦日。
皆様,今年も紅白とガキの使いを切り替えながら楽しくお過ごしのことと思います。
さ、そしてやって参りました。大晦日恒例振りかぶり。
しかも今年終了25分前ときたもんだ。まいった。
すっかり時の止まっているここで振りかぶるのもなんですが,振りかぶらないのも悔しいし。
だからこしょこしょっと,ま,このところ続いているよく聴いた曲ベスト10で。いや無理だ,ベスト5で,さらに淡泊に振りかぶらせていただきます。
よしっ。

第5位 「ぼくらが旅に出る理由」 小沢健二
 今年は預かってもらってた大量のCDを整理しました。
 主に90年代の,そうねえ,300枚はあるだろうCDの中で一番リピートしたのがこれ。
 PVがまた秀逸。
 そういやスピッツの「僕はきっと旅に出る」も,好きです。
 来年は行ったことないとこに,旅に出よう。

第4位 「生きてることが辛いなら」 森山直太朗
 リリース当時,ちょっと叩かれた名曲。
 秋口かな,急に気になって聴き始めました。
 病んでいたのかな。笑。
 そんな中,じいちゃんが旅立ちました。
 じいちゃんに恥ずかしくないように,もうちょっと懸命に生きてみようと思います。

まずい!行く年来る年だ。 
  
第3位 「靱のハミング」 STARDUST REVUE/KAN/馬場俊英
 KANちゃんとババさんの合作だから,超期待して久々のCD購入。
 が…,「スポーン,スポーン」って…。
 でも,その「スポーン,スポーン」が癖になるっていうか。
 この靭のハミングをひっさげて,3月に復興ライブがあります。
 KANちゃんと馬場さんの絡みが今から楽しみでーす。

第2位 「渡良瀬橋」 森高千里
 6月に渡良瀬川を通過しました。
 でもこれも実はもの悲しい秋のある日,思い立って聴いてみたくなった曲。
 リマスタリングCDを聴いてみて,思いの外,森高ソングに影響されていた人生だったことに気付きました。
 この曲,大学2回生の時に,サークルに入ってきてすぐやめちゃった山形出身Aさんの好きな曲で,そのことも久しぶりに思い出してみました。
 やっぱり病んでいるのか,俺。

第1位 「弱い虫」馬場俊英
 KANちゃんコーラス参加の馬場CDがあると聞いて買ったCDのタイトル曲。
 馬場ソングの最骨頂。
 聴いていると,自分の嫌なところが実は長所に思えてくるような奇跡の曲です。
 鉄拳パラパラPVを見ると,また全く違った曲になります。

 弱いってなんだろう。
 強いってなんだろう。
 立派な人にならなくていい。
 尊敬される人にならなくていい。
 かっこ悪くても、大切なものを抱きしめていたい。
 馬場俊英

 自分しかできないことを,自分らしく,でもしっかりと足跡を。
 それが2014年の目標です。

あ!あと3分!


今年もさわやかトリオ並びに当サイト,ブログを応援していただき,ありがとうございました。
来年も変わらぬご愛顧をお願いしマッスル。

なんだこりゃ。笑
これはまさに2013年を象徴するブログです。
1年後,どんなブログを書くことができるかも,楽しみにしていよう。
jo_doko at 23:58│Comments(0)TrackBack(0)徒然 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
profile
J.O.
世の中って不条理だらけよね。
こんな世の中でもさわやかに。
さわやかトリオリーダーJ.O.です。
さわやかトリオ公式WEBSITE
「さわやかすぎる部屋」
ご愛顧の程よろしく。
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめMUSIC
おすすめBOOKS