2014年01月20日

将来の夢はドラえもん。

そんなことを言っていた気がする。
宝箱にはドラえもんのフィギュアが入ってました。
毎年ばあちゃんに、映画に連れてってもらってました。駅前の松竹。
本棚に溢れていたのはコロコロコミックとてんとう虫コミックス。
そんな幼少期を過ごしました。

漫画家になりたい。そう思ってた。
藤本先生の影響に違いありません。
小2の時に描いたコロスケ君、誰か覚えているかな。

いつだろう、コロコロコミックが週刊少年ジャンプになって。
ドラえもんはキン肉マンやキャプテン翼になって。
ドラえもん熱は消えちゃってました。
語弊だな。
すっかり落ち着いちゃってました。
大晦日に大晦日だよ!どらえもん祭りを見れなくても平気になった、みたいな感じかな。

さて、そのドラえもんを、世代を超えて熱中して見ている息子がいます。
なんか趣深い画です。

Youtubeの無味な映像を見ているなら、ドラえもんを見せた方がいいではないか。
そう思ったんだろうなあ、自分。
ドラえもん初レンタルを敢行。
でもTSUTAYAもゲオも、ドラえもんコーナーは大人気で2/3が貸出中。
なんとしても自分が覚えている当時の作品を!ということで、のび太の宇宙開拓史をチョイス。

1週間のレンタル期間中、数回見た彼はすっかりドラえもんの虜。
ささ、次は何にしようと思って頭を過ぎったのが、数年前のドラえもん声優総替え騒動。
自分にとってのドラえもんは勿論大山のぶ代様ですが、これからの人がそれでいいのか。
いや、どうでもいいんだけどさ。
今からのドラえもんは大山ドラえもんではない。
昔のドラえもんはよかったという親の懐古主義的思想で押しつけるものどうか。
という考えのもとに選んだ2作。
のび太の恐竜2006と新・のび太の宇宙開拓史。

ここから語ろうかとも考えたけど、最近の悪い癖はダラダラと書き連ねること。
結論だけ言わせてもらえば面白いっす。
声なんて数作見ただけで慣れるものです。
キャラクターの喜怒哀楽が顕著すぎるのは劇場版だからでしょう。
劇場版だからこそ、特別な出会いがあり、そして別れがある。
そして嫌な感じのジャイアン絡みオープンエンドがない。
面白いです。さすがドラえもん様。

次に見たいのは何だろうな。
のび太の海底鬼岩城に新版がないから、新・のび太の鉄人兵団かな。
あと去年公開されたのび太のひみつ道具博物館。いつも絶賛貸出中だけどね。

息子のことだから半年くらいで飽きるんでしょうけど、一緒に楽しんでいきます。

って、書き殴りでごめんなさい。
この時期に公開授業の心労など初めてでして。
まずは水曜、がむばります。

最後に息子渾身のドラえもんを。
ベースはお風呂で教えた絵描き歌です。
アチャ目と放射状のヒゲと隣のネズミ(?)がヒットです。
01-19@06-21-19-350

jo_doko at 06:21│Comments(0)TrackBack(0)徒然 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
profile
J.O.
世の中って不条理だらけよね。
こんな世の中でもさわやかに。
さわやかトリオリーダーJ.O.です。
さわやかトリオ公式WEBSITE
「さわやかすぎる部屋」
ご愛顧の程よろしく。
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめMUSIC
おすすめBOOKS