2016年12月14日

冬の夜に一人で聴く「君と夏と僕のブルージーン」。

先週のウェブニュース,黒沢健一さんのお名前に目が止まりました。
中身を知って唖然。若すぎる訃報でした。
その日の夜に,L⇔RのCDをごそごそと引っ張り出して,それから車で聴いています。


ジャケ買い全盛期の予備校時代に出会った黒沢さん。
初めて買ったシングルは「BE WITH YOU」。

ほぼ同時に出会った桜井くんの方が上位だったのでアルバムはレンタルで済ませてましたが,大学1回生時の「CROSSROAD事件(ただ単にミスチルがヒットチャートを駆け上がった事件)」でL⇔R個人内大復活。
その頃発売した「君と夏と僕のブルージーン」は,楽曲の良さはもちろんのこと,パフオとのカラオケデュエットでの絶妙?微妙?なハモりが心地よくって,自分の中でのナンバーワン。

結局数年後の江口洋介&武田真治「僕らに愛を事件(ただ単にL⇔Rの主題歌が派手に売れちゃった事件)」までの短いおつきあいでしたが,大学時代の非常に濃ゆい日々をともに過ごした黒沢さんのメロディー。


朝出勤するときと夜帰宅するときに聴く音楽は全然違う。
今までも漠然と思ってはいましたが,今回は明らか。
気持ち的なものか,目に入ってくる情報量が夜の方が少ないからか。
帰りに熱唱しながらいろいろ思い出してました。

♪忘れられないものは 君と夏と僕のブルージーン
DSC_1296

どうしてもブルージーンのシングルが見つからず。
代わりにBE WITH YOUを。

黒沢さん,天国でもオシャレな音楽を。
jo_doko at 01:06│Comments(0)TrackBack(0)音楽 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
profile
J.O.
世の中って不条理だらけよね。
こんな世の中でもさわやかに。
さわやかトリオリーダーJ.O.です。
さわやかトリオ公式WEBSITE
「さわやかすぎる部屋」
ご愛顧の程よろしく。
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめMUSIC
おすすめBOOKS