2016年12月25日

やはり特別だった「弾き語りばったり#29」。

前の日記との内容に接続があるということはつまり,ブログがある程度機能してきたということ。
よしよし。

さて,師匠の芸能生活29周年記念全国29都道府県ツアー「弾き語りばったり#29責任者はテクニシャン」に行って参りました。

クリスマスイヴイヴ。
光のページェント絶賛開催中な定禅寺通りのケヤキ並木を越えた先の市民会館での公演。
1年間の落としにふさわしいイベントでございます。

始まる前に思ったこと。
KAN友の方がなんと電車でばったり!でサインいただく!いいのう。
∈2鵑隆藹个轡僖優襦っ屬場所最悪で絶対撮れないじゃん。
最近ライブで緊張しなくなったのは,昔に比べて会う頻度が高いんだろうなあ。
ぜ_鵑らはやはり息子も連れてくるべきかしら。

今回のライブは服装シンプル。KANちゃんのスーツ具合,好きなんだよな。
襟の高いシャツもオシャレ。今度自分もあんな感じで着熟したいな。

で,いつものばったりと同様,ゆったりと,ピアノと声と歌詞を堪能しておりました。

が,そこで緊急ライン速報。
息子がどうやら腹痛を訴えているらしい。
「たぶんうんちがまんでしょ。」
と高を括っていましたが,驚愕のライン続報。
病院に連れて行くとだとっ!
「たぶんうんちがまんでしょ。」
の気持ちを78%は抱えたまま,もしかしたら?という気持ちで中座。
ちょうどピンクカード関係のタイミングでしたからそんなに目立たずに。

息子が向かったという救急施設にタクシーで。
タクシーから降りるとすぐに,息子発見。
どうやらインフルとノロの病人が大勢過ぎて入らない方がいいと看護師さんに諭された模様。
ここで結構確定。
「たぶんうんちがまんでしょ。」

そのまま帰宅する頃には,かなり復活。
ようやくちょっとムカついてきました。
でもまあ
「たぶんうんちがまんでしょ。」
だったにせよ,彼は自分の息子です。
幼少期,いやかなり大きくなってからも,うんちネタで何度も母親を困らせた自分の息子です。
あとは,連れて行かなかったバチかもね。
中座したときに顔出しパネルで撮影しちゃったしね。ごめんなさいね。
_20161224_175318


「ねえねえ,今度KANちゃんが来たら,行く?」
「うん,行きたい。何歌うの?」
「2時間くらい歌ってくれるんだよ。」
「んー。やっぱりやめとくかな。」

おあとがよろしいようで。
jo_doko at 22:48│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
profile
J.O.
世の中って不条理だらけよね。
こんな世の中でもさわやかに。
さわやかトリオリーダーJ.O.です。
さわやかトリオ公式WEBSITE
「さわやかすぎる部屋」
ご愛顧の程よろしく。
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめMUSIC
おすすめBOOKS