2017年11月03日

10月の連休に書こうと思っていたらあれ今日は文化の日。

なんだか節操のないタイトルになってしまってます,皆様ご機嫌いかがでしょうか。
今年は「10月の連休」を意識して例年以上に秋多摩を多く聴き,ゆっくりとおだやかに過ごす努力をし(無理ですけど),そしていろいろな教室で「恐怖!多摩川の怪!」というオリジナル小話をしました。
今年度は学級担任をしていないので,担当のクラスは6クラス。日々補欠対応もあり,たくさんのお子たちに関わっているのです。
この「恐怖!多摩川の怪!」は実話です。僕のする怖い話は,ほぼほぼ実体験ですけど。あとリアルに聞いた話と。
今年度は同じ話を何度もすることができるので,授業同様,する度にレベルアップします。
近年は授業中に話をする機会も少なく,いかに短時間に,そしてさわやかに終えることができるかがポイント。
この「多摩川」は,いつも登場するパフオが重要なキーを握っています。毎年のように話をし,そして盛り続けているので,この話が本当にパフオとかかわっているかは怪しいものですけど。どうでしたっけ,パフオ君。
興味のある方には次にお目にかかったときにお話しいたしましょう。

さて昨日,パレットおおさきのプラネタリウム館で,タブレットの活用についてお話をさせていただきました。
なんとスクリーンがプラネタリウムのドーム。
DSC_0655

これは私が話をした場所から見上げて撮った写真です。こうやって見上げてスライドを逆さまに確認しながら話しました。
いやあ,暗いので聞いている先生方の表情も見えず,そういう意味では良かったです。
昨年度よりこのような機会を数多くいただいているのですが,これは何度やってもレベルアップしないもので。
次があるかどうか分かりませんが,少しは満足できる内容にしたいものです。

しかしながら,重ねるほど退化,劣化するものもあるということを痛感した10月にもなりました。
恒例松島ハーフマラソンです。例によって練習はしてないと同じ2回。
2週間ほど前に50分ジョギング。その後,右足の臀部と足裏の痛みが取れずに(という理由で)1週間練習せず。
本番まで1週間,さすがにまずいと思って上り坂たっぷりの3キロ走2本。痛みが増す結果になり,そのまま本番。
練習はせずとも,補助グッズは怠りませぬ。
新たなサプリメントを導入。昔買って短すぎて使っていなかったRAKUWAを引っ張り出して装着。
オークリーサングラスのレンズを互換製品ですが小さい物に交換。フィット感が良くなりました。
前日になって,やはり痛い右足のために人生初テーピングを導入。
そこで問題になったのは,スネ毛ですよ,お兄さん。毛の上にテーピングを貼ってもいいものか,本気で迷々しました。何せ伝説の娯楽「スネ毛でドン」実行可能な立派なものですから。
結局そのまま一人で貼りましたとさ。
そうして,そこまでして,臨んだマラソン。
スタート直後から苛まれる右足の痛み。スタート位置を少し上げてみたからだと思われる予想以上のハイペース。
3つめの上り坂から走ることができず,以降全ての坂道で上りは歩き。
計算していました。まだまだ余裕。最後の1キロを仮に歩いたとしても制限時間まではゴールできる。
そう思っていた矢先,突然両腿がピクピクッ。つ,つるのか!?
丁度残り4キロ。これはまずい。
まわりはおそらく自分と同じ練習不足のランナーが多い訳で,よって足がつって悶絶している場面にも遭遇している訳で。
「あ,あれだけは避けたい…。」と選択したのはゴールまで歩くこと。
結果4分半ほど制限時間をオーバー。これは完走とはいいません。
ゴ−ル地点の係員の対応も冷たいです。
DSC_0623

日々の鍛錬がなければ単純に体は劣化してだけですから,当然の結果。
それからもう1か月。右足が未だ痛むという理由で,すぐやるはずだった練習が進まないのは想定どおり。
大丈夫,初めてエントリーモデルのランニングシューズを買いました。

久しぶりなのでずいぶん書いてしまいましたが,よしなしごとであふれた毎日を過ごしております。
定期的にさくっと書けばいいのにねー。
jo_doko at 20:41│Comments(0)裏職 | 楽走

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
profile
J.O.
世の中って不条理だらけよね。
こんな世の中でもさわやかに。
さわやかトリオリーダーJ.O.です。
さわやかトリオ公式WEBSITE
「さわやかすぎる部屋」
ご愛顧の程よろしく。
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめMUSIC
おすすめBOOKS