野球

2012年03月30日

気が付けばおしまい。気が付くとはじまり。

今日は3月最後のウィークデイ。

気が付けば、平成23年度の勤務もおしまいです。
そして今から送別会。1年ではありますが、一緒にやってきた方々ともお別れです。
ふと、昨年度の送別会をしていないことを思い出しました。
節目、区切りって大事だよな。やっぱり。
大混乱な1年前。あれから1年で変わったこと、変わってないこと、もう変わらないこと。
仕事に限定しない多くの意味で、襟を正さねば。

気が付くと、今日はプロ野球開幕です。
勿論送別会なので楽天開幕戦は行かず。
なんか土谷君がスタメン落ちらしいです。
落合監督ではない中日ドラゴンズを、土谷鉄平が出ない楽天イーグルスを、どこまで応援できるかは想像できません。
でもやっぱりこの季節、胸躍ります。
息子にも野球をそろそろ教えなければ。

じゃ、送別会行ってきます。

2011年11月25日

魅せた!落合!日本一!

完全優勝してから書くはずだった記事。
それがあと一歩(だよね?)のところで潰えたので,なかなか書けずにいました。
職場での大イベントもなんとか乗り越え,しばらくぶりに落ち着いています,気持ちだけは。
ということで,どうしても書きたかった落合日記,ようやく着手しますです。

昔から「落合」と尊敬の念を込めて呼ばせていただいているので,この日記も落合でいきます。

では。

落合との出会いは小学校の時。きっかけは野球チップスカード。
きっといらないカードを無理矢理くれたのでしょう。
それがマイナー,ヒール好きな自分の趣味と合致して,即お気に入りの選手となりました。
プロ野球=落合の成績のみ。野球自体はあまり興味の無い時代でした。

中学時代,その落合が中日へ移籍。
自分にとっては急なメディア露出。巨人戦では生観戦だもの。
中3の時の中日優勝をきっかけに,完全な中日の落合博満ファンとなったのです。
高校時代はまさに落合信者。
毎年三冠王を取ると豪語し,それに匹敵する活躍を魅せる彼。
古田との首位打者決戦,最終戦で全部四球にされたときの,彼のコメント。
ノーヒッター巨人斉藤雅樹からのサヨナラホームラン。
自分にとって完璧なヒーローでした。周りは彼を忌み嫌う人ばかり。それもまた自分にとっては心地良く。
落合の成績に一喜一憂し,次の日の気分も変わる始末。
もちろん中日自体も必死に応援です。
テレビの前でユニフォームや法被を着用し,メガホンを片手に観戦するという変態ぶりを発揮。

その後落合は巨人へ移籍するわけですが,巨人は無条件に憎むべき敵という星野元監督の教えに感化されていた自分が巨人ファンになるわけは勿論なく。
あの世紀の10.8決戦,落合の活躍で負けるという実に微妙な出来事として,今でも脳裏にへばりついています。

日ハム移籍も引退も,強い感銘があったわけではく。
自分は中日の落合が好きだったんだなと,改めて思いました。

落合ほどの贔屓の選手が現れないまま,中日を応援し続けて10年。
中日の成績も微妙な感じで仕事も忙しくなり,野球離れを実感していた2003年に事件が起きました。
そうです,落合監督就任です。

第一報を受けた自分は,当時下のような日記を書いています。
http://blog.livedoor.jp/jo_doko/archives/52306572.html

ともあれ,「中日の落合」がまた戻ってきたのです。野球熱再燃。
しかも落合に監督職が務まるのかという不安はすぐに解消。
落合監督には選手愛があふれている!
「勝ち試合は選手のおかげ,負け試合は監督のせい」なんて,野◇さんや☆野さんからは絶対出ない言葉。

1年目の日記には,他にもこんな記事がありました。

http://blog.livedoor.jp/jo_doko/archives/52306523.html
http://blog.livedoor.jp/jo_doko/archives/7549109.html

ベースが落合だからそう思ったのかもしれない。それでもなんでも。
現役時代の有言実行ぶりはそのままに,独自の理論を生かす監督業。
8年で優勝4回,日本シリーズ出場5回,日本一1回。
三冠王3回に匹敵する成績です。
2005年からは楽天誕生+交流戦=宮城で観戦というボーナスも。
交「竜」戦ではたくさんの仲間もできました。

最後は完全優勝で締めてほしかった。
でもこの日本シリーズは落合ドラゴンズ8年の総決算。
アライバ,森野,河原,佐伯,岩瀬,谷繁。
平田や野本も。
勝ち負けを超えた采配があった気がしてなりません。
その上あと一歩のところまでソフトバンクを追い詰めたことができたこと。
落合監督の采配だけでない何かが働いていたのだと思います。


中日球団との軋轢を考えると中日監督復帰はアリなのか,かなり微妙です。
他球団の監督になれば素直に応援できない現役時代と同じ状況は必至。
でも確かなのは,もう無いと思っていた中日の落合監督を8年間も応援できたこと。
ファンとしてこの上ない幸せでした。
本当にありがとうございました。


これからもいつまでも。DSC_0309a
史上最強のスラッガーとして,史上最強の監督として応援しています。
そしてまた共に戦える日を,楽しみにしています。

2011年09月23日

魅せろ!落合!日本一!

落合監督の解任が発表されました。
落合博満の話題で持ちきりのニュースを眺めながら、やっぱり人気者じゃんとつぶやいたりしてみても、来年のドラゴンズに彼はいないのです。

残念です。

ドラゴンズは自分の一番好きな野球選手、落合さんが指揮を執っている。
そしてチームは毎年、優勝戦線に参加している。
まさに至福の状況。
それを8年間も味わわせてもらっていることに感謝しながら、残り24試合、そのあとのクライマックスと日本シリーズまで。
じっくりと大切に、そして熱く、応援します。応援しましょう。


続きは落合監督が日本一の監督として胴上げされたあとで、綴ります。
38721d81.jpg

2009年10月24日

ありがとう。

僕がドラゴンズファンになった年に入団した立浪和義選手。
ピンクと水色がキュートだった井上一樹選手。
長い間僕らに熱い感動をありがとうございました。
最後の雄姿、しかと目に焼き付けました。
お二人にはまだまだドラゴンズを支えていただけることと。ご活躍をご期待申し上げます。


そして今年も最後まで楽しませてくれた落合監督、選手の皆様。
ありがとうございました。
来季のリーグ優勝を楽しみに、オフはパワプロを楽しみます。


ああ、野村監督もおつかれさまでした。
最後はすっきりしていてよかったです。

2009年09月23日

丁度1ヶ月のブランクなのに話題としてはあまり良くない本日の出来事。

こんばんは。J.O.でございます。
お久しぶりです。
安否をお気遣いくださった優しいファンの皆様。
そのあたたかいお気持ちだけで元気いっぱいです。

ということで,こんばんは。
例に漏れず書くネタはたくさんあり続けたのに。
楽しいことも面白いことも。
なのにさあ書こうと決めたのが今日であったが故に面白くもなんともない日記となることをお許し遊ばせ。

僕の思いはひとつでした。
「今日は何が何でも勝つ!」
理由は単に胴上げを見たくなかったとから。
いやいや,今から全部勝って奇跡の逆転優勝を考えてるもんですよ,ファンってのは。
だのに。
だのに。

立浪の打球は良かった。
もしフライやゴロだったら即チャンネル変える予定だったのに,ライナーじゃ…。

まあゲーム差がゲーム差だから,と負け惜しみを言っておきます。今日は。
エースと4番が抜けて5位6位と予想する評論家もいた中で,堂々の2位。
いいじゃないですか!
あとはクライマックスで落合采配を堪能し,日本一を奪還します。
今年の巨人をコテンパンにやっつけるほど痛快なことはないかも!
ああ楽しみ!
とポジティブに。


そういうことで,野球に入れ込む余裕があるくらいだからいたって元気です。
めざせ楽天がクライマックスで勝ち上がって(セは当然ドラゴンズが)Kスタで中日が日本一!
僕的には「あると思います!」です。
今日はこのくらい言わせておいてください。おやすみなさい。ごめんくさい。

2009年08月07日

昨日の友は今日の敵?

5154808b.jpg昨日、北海道から無事帰ってきました。
息子はちょっと大人になったかも。
と思ってたら、ホームでは実力を遺憾なく発揮。

そんな今日は今季初Kスタ楽天応援観戦。
年に1度の職場観戦です。何故か一塁側からですが。
開場間もなく席を陣取り、他の皆様到着まで一人日ハムの練習見学。
ぼーっと見ながら,今日は日ハム戦ということに改めて気づきました。
北海道日本ハムファイターズ。
昨日まで滞在した北の大地のチームです。
札幌ドームだって思わず写真に収める勢いだったのに。
今日は順位が上という意味でも,土谷君のライバルが数名いるという意味でも,さらには単に有が気に入らないという意味でも,あっさりにっくき敵となりました。

我らが土谷くんは,有から2打数2安打でバッチリ首位打者継続中です。
3打席目は同点ランナー2,3塁の場面で何と敬遠。
いやいや,球界のエースに敬遠してもらえるようになったとは,出世ですねえ。

田中は3回まで8安打(+2失策)を打たれながら1失点にしのいで9勝目。
土谷くん敬遠後に意地のタイムリーを売った山崎も殊勲。
小坂の絶妙バント,直人のファインプレイ,いやいや満足です。

今日は雨で中断しながらのずぶ濡れ観戦でした。
パンツまで大変でした。
近くに3ヶ月くらいの赤ちゃんもいたのを見ていて,まだ関心のない子どもを連れて行くことってどんなものなのか,そして息子のKスタデビューは果たしていつだろうとか,関係ないけど酒井法子はやっぱり無実の路線がいいなあとか,いろいろ考えた1日。
中断中に昨年までお世話になった上司ともいろいろお話しできてよかったです。
でも次回は快適な観戦を希望しますです。

2009年07月21日

試胆会とプレステージの因果関係。

f5002400.jpg同業者(裏)の皆様、1学期おつかれさまでした。

いやー、やっぱり何回経験しても、この時期はバタバタ落ち着かないものです。
そんな終業式の日の夜、子どもたちからの声が多かった「校内胆試し」を行いました。PTA行事です。
大学時代のお化け屋敷運営経験をフルに活かしたいと思っていたのに、そんな時間の余裕もなく。
結局お母さんたちに多くを委ねました。

夜の学校というのは,シチュエーション的には最高です。
「全然怖くなかったやー」という強がりがほとんど聞こえてこなかったことを考えると、結構なレヴェルだったのでしょう。
しかしながらハプニングもいくつか。
まずは数名が意味不明の腰痛に。
あとは校内放送を用いた効果音に派手なノイズが。

んー。
総合的に考えると、肝試しやその類のものってのはやらないのがベターなのかも。
急に我が学舎の7号館も思い出したり。



翌日19日のイーグルス−バファローズ戦に、何とプレステージ席観戦の話が!
噂には聞いていた、ドリンク飲み放題クッションシートの席ですよー!
生憎の雨でまたもやスタジアムでのデジイチデビューは果たせないものの、昨年砂被り以来の高級席!(しかもいただきもの)
意気揚々におつまみを買い込み、手始めにウーロン茶を頼んだ直後のまさかの中止。
しばらく動けませんでした。笑。

まあ、富裕層の生活をプチ体験できたことはよかったです。

タイトルの意味は特にはないんです。
が、多少罰が当たっても仕方ないかな。


7月残りは連日更新しないと目標達成しませんねー。
期待しないで様子を見ていただければ是幸いです。

2009年06月13日

何も見えない。

a7e8ee14.jpg濃霧の中に立つ男。
いや,獣か?
いや,ドアラだ!
ということで,年に2回の超お楽しみ,セパ交流戦楽天vs中日に行ってきました。

1日目はこれでもかって位に燃えドラ連唱!!
きっとここ数年で歌った回数を超えているはず!
やっぱり日頃応援している楽天が打たれまくる光景には感傷も何もありません。
中日の今日の敵。それだけでした。
写真は試合中断中のドアラパフォーマンス。
霧は厄介で,「おっ!セカンドゴロ!」と思ったら実はサードフライなんてことがたくさんありました。
ミーハー好きな楽天ファンは,やっぱりドアラコールもしていました。

2日目はグダグダ。
初戦のフィーバーで疲れまくった上に向かう途中の有料道路が事故で40分ノロノロ運転。
挙げ句まーくんとあおやまーくんに手玉に取られる始末。
藤井君が2日とも出場無しなところも残念。
なんか毎年惜しいんだよなあ。
結局対楽天の通算成績はまだ負け越しのまま。

来年はユニフォームを新調して,そして息子も連れて行って,連勝といきたいものです。
共に観戦した東北ドラ党の皆様,とりあえず秋のシリーズでまたお会いしましょう。

2009年04月03日

いろいろ開幕。

f4c357d4.jpg4月。
長い冬を越えて,いよいよ始まりました。
本日ペナント開幕。
浅尾が開幕投手,土谷君の猛打賞,2チームの勝利。
今年も楽しく応援させていただきます。

始まったといえば新年度。
開始3日で「J先生らしくないよ」と複数名から言われるのは,心の乱れの表れでしょう。
いや,ボクはいい大人なので,演じてやります。

2009年03月31日

The end of March. vol.3 <じゃぁ、仙台のベッドタウンは?>

そうです,利府です。
正解かどうかは判断しかねますが,NHKでそう言っていましたです。

利府高校,いやー,いろいろ話題になっていますね!
1回戦の大勝,2回戦のサヨナラ,もう満足だと思っていた早実戦。
勝ちましたよ!しっかりと守って力で取った勝ちだと思います。
そしてblogカキコミ事件がさらに利府の名前を全国区に!
さあ,あと2つで優勝!!
ついでに利府高向かいのイーグルス2軍本拠地公式戦開催は4月4日から!
ベガルタホームゲームも6月まで宮スタ!
なんか熱いんでないかい?
お立ち寄りの際は連絡ちょうだいねー。



てな訳で,3回に渉ってお送りして参りました3月下旬シリーズもこれにて終了です。あと15分ほどで新年度です。

現在の裏職勤務,6年が終了しました。明日から7年目に突入です。
人生に於いて7年も同じ場所に居たという経験はありません。
そりゃあ肩書きなんかもどんどん加わって,毎年新しくスタートはしていますが。
今年の春の別れは辛かったです。そしてものすごく不安です。
今までいかに恵まれた環境で仕事ができていたかを痛感すること必至でしょう。
なるべくここには登場していきたい所存ではありますから,どうか皆様,たまにでいいので生存確認をよろしくお願いしたく思います。
profile
J.O.
世の中って不条理だらけよね。
こんな世の中でもさわやかに。
さわやかトリオリーダーJ.O.です。
さわやかトリオ公式WEBSITE
「さわやかすぎる部屋」
ご愛顧の程よろしく。
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめMUSIC
おすすめBOOKS