旅行

2006年05月25日

あっという間の。

32b3f932.JPG2日間でした。
特に大事もなかったんですが,疲労が。
1泊で十分ですわ。

明日も学校。でも金曜日。

写真は大内宿でいただいた「笑い栗」。
売っていたおじさんの娘さんも先生なんだって。
全部で5個もらって,悪いので買ったら3個くれました。

笑い栗。なんかいいなあ。
明日からもニコニコいきましょ。

大内宿で。

ebffad32.JPG2日目もいい天気。
大内宿は,新コース。
我々の希望で決めました。
でもみんな楽しんでいました。

道の脇の水路も水を飲んでいる馬鹿者がいましたが…。

業務終了。

c2ea00f7.JPGおやすみなさい。

ボクの旅行先は福島の会津若松ですー。

2006年05月24日

近藤勇の見ている風景。

b52bdba3.JPGお昼何食べようかとぶらぶらしていたら。
勇の墓はこっちという看板が。
行ってみればそこは山中。
途中で引き返すのも、微妙なので。
お参りしてきました。

ということで、今、修学旅行に来ています。

2006年05月01日

盛岡旅行。

今回は写真を別サイトであげてみます。
例によって思いつきなので,体裁は整っておりませんが。
http://photozou.jp/photo/show/51583/607192

GWはじめの土日,盛岡に行って来ました。
嫁がいろいろと調べてくれたので,今回は全てお任せ旅行。

平泉付近以外はスムーズに流れたので,ほぼ予定通りに盛岡到着。

まずは「ござ九商店」へ。
店先に巨大な束子が吊してあるこのお店,なかにもいろいろな亀の子束子が。

そして向かいの「釜定」へ。
南部鉄器の小洒落たお店です。風鈴と鉄瓶を購入。

昼食は「肉の米内」。
肉屋にくっついた地元の焼き肉レストランという感じ。
待たされた甲斐あっておいしい冷麺を食すことができました。

「機屋珈琲」と雑貨や「hina」を満喫。
いや,いいところだなあ。盛岡。
でかくはないけど,センスの良いお店がいっぱい。
新しさと懐かしさが同居している町。

お宿は繋温泉の「湖山荘」。
昔ながらの宿なんですが,ワクワクさせられるおもてなしが随所に。
お茶菓子,足湯,お食事,お夜食,洗面所。
一番吃驚したのは,夕飯で使ったお箸に絵付けをすると,それで朝食が食べられるというもの。
何を箸に描けばよいのかは当然迷い,そして意味不明な者になってしまったのは残念。(写真参照)
カメムシの大量発生だけがちょっと怖かったんですが,まあそれも良きイベントかな。

次の日はまず「弘法桜」へ。でもまだでした。残念。
その足で「小岩井農場」に。入場はせずに工場でおみやげのみ。

そして今回,唯一の自分の希望地,「福田パン」へ。
地元では有名なコッペパン屋さんです。
あんこマーガリンは評判に違わず美味でした。

嫁が行きたがっていたカフェはお休み。
日曜が定休日なのが盛岡流とのこと。
珈琲屋さんを探索し,中心街の「茶廊 車門」でゆったりカフェ。

次の日が仕事ということもあって,早めの帰路に。


盛岡の人のイメージは,ゆったり親切。
まずお店の対応がのんびり。(福田パンは別)
そして歩行者を見るとすぐ停まってくれる車。
○台では考えられんですわ。

近いうちに玄人好みの旅行第2弾を計画したいと思います。

2006年03月27日

年度末も師走。(その3)

0664b282.JPG昨日今日と野郎会(男性職員の会)で追分温泉に。
お酒を飲む暇も別れを惜しんで語り合う暇もないほどのお料理。
とにかく食べまくったので,写真忘れました。

飯タイムが終わるとあとは麻雀。
ドンジャラしかできないボクを含め,数人はとにかく暇。
そんな例年を省みて,今年は勿論改善しました。
それは「遊ぶもの持参」。
先輩は野球板。
ボクは人生ゲーム。
なんて健全なんでしょう。大の大人が。

みなさんおつかれモードで早期就寝。

起きて朝から焼きサンマを食し,仲良く出勤。
あ,出勤前に歯を磨いていたら,発見!カメムシ!パチリ!

よくわからない生活を乗り越え,いよいよ明日は!!!

2006年01月09日

さわやかトリオの広島旅行。

1年半ぶりのトリオでの活動。
場所は広島。数ヶ月前,数分で決めてしまった広島旅行記です。
詳しくは「さわやかまなこ。」にありますので,そちらを。笑。

広おこ1広島到着。
そして早速お好み焼きを堪能。
「肉そば4枚」注文。そばはうどんにもできるとのこと。
4枚並ぶと圧巻だよなあ。


jam1竹原地区にてスチール・PV撮影を終了。
その後はアヲハタにてジャムづくり。
嗜好「アヲハタ」の聖地に大満足。



jam2やさしくおしえて。






jam3いただきました。






jam5こうしてさわやかジャム完成。
自分のだけ酸っぱそうだけど。
それもまた一興さね。
おみやげもいっぱい。



ひょっこり次のロケ地へ向かう途中。
ひょっこりひょうたん島のモチーフ島発見。
瀬戸内海っていうのは風情あるよなあ。


onomichi1第2ロケは尾道。
ここもまたいいところだ。
おすすめはロープウェイだ!
機会があったら,最終17:15に是非!
つっこみどころ満載です。

onomichi2そのロープウェイ下降り口すぐの有名なワッフル屋さん。
美味でした。
店員さんもおすすめです。
プリンもここならではの味。


穴子12日目は宮島観光。
「タニキチ(他人吉)」でハイセンスなおランチ。




穴子4穴子ですよ。
穴子マニアにはたまりません。





sawayaka1食後はまたも撮影会。
ちょこっとだけ皆様にも。
(あとは写真集買ってね。)




厳島そして日本三景のひとつ,厳島へ。
松島とはやっぱり三味くらい違いました。
大鳥居はなんか思ったより赤かったですが。


広おこ2その晩はこの度2回目のお好み焼き。
新天地で食しました。
仙台で言えば国分町みたいなところなのかな。



広島の空の下3日目は青空の下。
原爆ドームと広島球場。

平和であることを実感し。
平和であるべきことを痛感し。


サンシャイングルメな旅の最後を飾ったのは昔ながらの洋食屋さん。
今度はカツレツ食いたい。




路面電車路面電車,お帰りは新型。






あっという間の3日間。
でもでも濃ゆい3日間。
やっくん夫妻,ありがとう。
せっかくのお休みに尽くしてくれてありがとう。

来仙の際には宮城グルメの旅プレゼントします。

2006年01月05日

さわやかトリオ2006年始動。

明日,1年半ぶりのトリオです。
しかも広島の地で。
こまめに日記に送ってみるよ。
目標はトリオ新年のご挨拶撮影とPV撮影,そして新曲作成。

いってきまーす。

2005年05月04日

桜道中ぁ然儡朖供

050504_1210001.jpg桜の後は中華そば。
伊藤というお店にどうしても行ってみたく。
でもどうやら普通の民家でやっているところらしく。
2人に尋ねてもよく分からず。
店に電話すると,どこですかって聞く前に「隣だよ!」と怒鳴られ。
ようやく探し当てた店(写真)の前で出会った変な人にも絡まれ。
なんともはあって感じでしたが。

味は良かった!美味かった!
変なご主人や客も今となっては楽しい思い出。
今度は大盛りを食います。

帰路は途中から嫁に。
鬼首・鳴子を抜けて旅終了。
700キロ走破。

厳しい渋滞に巻き込まれることもなく。
無事旅ができて良かったっす。
みんなおつかれ。

桜道中〜角館。

050504_1028001.jpg角館目指して早めに出発。
混雑を避け,ちょっとだけ離れた駐車場に。
すんなりでした。

勿論桜,ステキでしたが,ちょっと散り始め。
風も強く,前日弘前も見ているということで。
おみやげいっぱい買いました。
profile
J.O.
世の中って不条理だらけよね。
こんな世の中でもさわやかに。
さわやかトリオリーダーJ.O.です。
さわやかトリオ公式WEBSITE
「さわやかすぎる部屋」
ご愛顧の程よろしく。
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめMUSIC
おすすめBOOKS