息子

2017年11月27日

「I swear you can」。

11月21日は息子の10歳の誕生日。
息子が生まれた日に自分はお父ちゃんになったわけだから,お父ちゃんも10歳の誕生日。

今年の誕生日はもうすっかり冬の気配。
そういえば10年前,彼が生まれた次の日は雪が積もったっけ。

仕事の帰り道,息子を迎えに幼稚園に。
5年前過ごした教室で,彼は週一のアートのお時間。
最近は油絵なんかも描いているっけ。

彼を乗せての家路,何気ない会話が彼の10年間の成長を物語ります。
カーステレオから流れてきたのは,ハナレグミの「明日へゆけ」。
あれ?SUPER BUTTER DOGのかも。
「明日へゆけ」は「I swear you can」にかけているという真偽曖昧な話題をずいぶん昔に聞いたな。
そのとき和訳を検索したっけな。馬鹿丸出しだけど。笑
そんなこと思い出して,一人でしんみりしちゃいました。

息子は小学4年生。
とはいえ,まだまだちっちゃこい。たまに手を差し出すと,握ってくるのよ!笑
とはいえ,中身は生意気盛り。最近は素直に「うん」とは言わない,そんなお年頃。
恐がりでどうしようもなかったけど,最近は少し強くなったかな。見栄かな。
これから10年が大変。その先も大変。人生ってきっときびしい。
でも大丈夫。あなたが自信と勇気をもって,一歩を踏み出しさえすれば。
「I swear you can」。

近い将来,一緒にお風呂にも入らなくなるし,お父ちゃん好きとも言わなくなる。
何年か前はそれを早く卒業して欲しいと思ってた。それはあまりに幼い息子が心配だったから。
日々大人になっていく彼を見ると,まあこれはこれでなんとかなるんだろうなあって。
偉そうに思う。
こうなったらとことん。そうね,手を差し出してやる。
今日は握っても,明日はつっぱねられるかもしれない。
そのタイミングで言ってやろう。大きな声で。だけど心の中で。
「I swear you can」。


今回の日記のタイトル,「Decimo aniversario」と迷いました。
デシモだから盛大に!と思いながら,結局いつもどおりのお祝いになっちゃった。
まあいいや,お父ちゃんのデシモとして,結構深い日だったから。
おめでとう。
171119_135546



次の日からまたいつものようにヒステリックに接しちゃってますけどねー。
jo_doko at 00:52|この記事のURLComments(0)

2017年08月27日

ぼくもお父ちゃんも4泊5日。

夏休み最終日。起きてからすぐにらめっこです。
息子はノートと,私はパソコンと。
最終日の風物詩といえば微笑ましいですが,本人の気持ちにそんな余裕はありません。
私は早々に飽きて,ちょっとこちらに逃げてきました。

今年は遠出なしの夏休みでした。
タイトルのイベントで,時間がうまく使えなかったのが一番の要因です。
4泊ってのは,あまり経験できない長さ。ですから,記念に記しておきます。

まずお父ちゃん。
東北大学の公開講座に参加してきました。
4泊です。宿泊場所は,東北大学川渡共同セミナーセンター。
この建物,自分と同じ歳だとのこと!170802_083641

ここで毎年同じイベントが行われているそうです。
歴史ある建物ならではかもしれませんが。噂では網戸なし,冷房なし。(実際網戸は壊れてはいますがありました!)
害虫と暑さにやられる5日間だということを想定し,レベルの高い虫除けや冷却剤を用意しました!
しかしこの夏は歴史的な冷夏。夜は窓を閉め,真夏にまさかの毛布出動。
起床→ご飯→講義→ ご飯→講義→温泉→ご飯→夜のワークショップ→深夜のワークショップ→就寝。なんと規則正しい生活。
毎日夕方の日帰り温泉も気持ちよく,何よりたくさんの同朋に出会えた有意義な5日間でした。

そして息子。
参加したのは「みなとのまち100凖綿發領后廖
5日間かけてご近所の町を練り歩くイベントです。
毎年暑さと戦いながら歩くらしいですが,父イベント同様今年はちょっと違って寒い夏。そして台風に直撃。
雨風の中,100劼鯤發抜きました。170811_150259

宿泊は途中の学校の体育館&自衛隊駐屯地にて,寝袋で。
違う学校の友達と寝食を共にする,なかなかできない経験。「来年も参加する!」そうです。
このイベント,子どもたち100名と同じくらいのスタッフが同行し,手厚く子どもたちを助けます。
もしかすると,何も考えずとも歩くことのできるイベントですが,きっと学年が上がるにつれて,彼にとって身になるところの大きいイベントになっていくことでしょう。

他,プログラミングの体験,恒例おじさん家お泊まり会,(お父ちゃんが)頑張って手に入れたSwitchに興じるなど…。
まあまあの夏だったということで。DSC09508

さて,彼の自学ノートも残り1ページ半。
今年の夏休みもこれにておしまいです。
2学期,お互い大変ですが,日々なんとかやっていきましょう。




jo_doko at 12:25|この記事のURLComments(0)

2016年12月22日

愛は勝つ、リバイバル。

小学生でもスマホを持つ時代。息子は持っていませんが,操作はできます。
写真が撮りたいから古いスマホ頂戴と言われ,何台か物色させて彼が選んだもの。
ソニーエリクソンの変わり種W44S。あ,スマホじゃありませんね。

W44Sに残っていたのは,KANちゃんとせっちゃんが同時に出演したミュージックフェアの録画データ。
それをここ何日かヘビロテ再生中。息子がですよ。

ここのブログを昔から読んでいた方はピンときたことでしょう。
子守歌に愛勝を歌い,おもちゃのピアノも与えた英才教育の結果,3歳にしてKANちゃんのピアノテクニックを真似できるほどになった彼。
KANちゃんに会いに,何度もイベントに出かけた彼。
110711_091016


数年後,愛は勝つが流れると「あっ,この曲懐かしいねー。」と40代おっさんばりのコメントを残すくらい過去の遺物になっていたのに。ですよ。

毎日W44Sを傍らに置き,愛は勝つを流し,口ずさみ,鍵盤ハーモニカで弾きたいと。

先日友達の家でカラオケをしたときに,「愛は勝つ」と「世界でいちばん好きな人」を歌ったそうだし。
友達に引かれるんじゃないかと心配ではありますけど,それは血筋ということで。
親子でライブ参戦する日も近い予感です。
でもこの前のバンドライブ,おっ〇いバルーン飛んでいるのを気まずそうにしている親子を見たばかりだしな。
とりあえず弾き語りばったり参戦を計画してみることとします。

とりあえず明後日のばったりは息子抜きで参戦します。

2016年11月27日

ぼくもお父ちゃんも3年2組。

息子,無事に9歳を迎えました。
ブログに息子の誕生日のこと書くのはいつぶりだろう,と思って調べて見ると,なんと2歳ぶり!?

9歳といえば小学3年生。3年2組。
そして復帰の私も小学3年生担任。3年2組。
家にも同じ教科書があり,階下から聞こえてくるリコーダーの音色も教えたばかりのもので,家に持ち帰ってくるテストでお互いの進度を確認。
息子や受け持ちの子どもたちの見えない部分を客観的に見ることができる,面白い状況です。

DSC_1281さて息子,大きくなりました。
最近驚くのは食べる量。お子様メニューを頼まなくなっちまいました。
ばあちゃんとの誕生会は,なんと贅沢ステェイキです。

あれは夏休み。
タイトルのお題で作文を書いたら面白いよ!と思って提案してみるも一蹴され。
優しそうでいてかなりの頑固者です。
相変わらず内弁慶な男なので,お会いの節はちょっと強引にかわいがってやってくださいねー。

2012年02月20日

記憶に残るゴーカイな奴ら。

日曜7:30は、スーパー戦隊シリーズ。
9月くらいからの我が家のルール。
息子が、自分が、(そしてヨメも?)楽しみにしていたのは「海賊戦隊ゴーカイジャー」。
何度か本ブログにも登場しているので、目にした方もいらっしゃるのでは。
昨日はゴーカイジャー最終回。
いや、すっきりした終わり方でよかった!

息子には生後から3歳まで、特撮モノは見せないようにしてきました。
理由はひとつ。おもちゃや着るものや、その他息子が欲しがる諸々が全て特撮モノになるのを防ぐため。
自分が小さい頃に欲しがったシャツやズック。
親となって、ようやく分かりました。やっぱり靴はasicsじゃないと。違うけど。
まあ、元来人に攻撃を加えたり、加えるのを見たりするのも嫌な息子ですから。

そんな息子が去年の七夕の短冊に書いた夢。
「ごせいれっと(ど)になりたい」(先生代筆)
これにはビックリ、口あんぐり。
家ではゴセイジャー(ゴーカイジャーのひとつ前の戦隊)の話題、聞いたことないですから!
幼稚園ではやはり、沢山のお友達からの影響を受けているようです。
そこから「日曜朝はテレビの前」に移行するまで、さほど時間はかかりませんでした。
                                  
さて、このゴーカイジャー、この世にスーパー戦隊が生まれてから丁度35作目の記念作品なんです。
すごいのは、変身アイテムである携帯電話「モバイレーツ」に過去34作のレジェンド戦隊を象った「レンジャーキー」を差し込むと、その戦隊にさらに変身し、必殺技が使えるということ。
つまり劇中に、ゴレンジャーやジャッカー電撃隊やバトルフィーバーやデンジマンが出てくるということですよ、おとーさん!!
小さい頃テレビにかじりついていた自分も、その設定に興奮です。
ゴレンジャーはやはり第1作として別格の扱い。
最終回も、宇宙に旅立つゴーカイジャーを、アカレンジャーが見送るという凄いエンディング。
いやいや、よかったです。

DSC_0447息子世代だけでなく、パパ世代も巻き込もうというバンダイの戦略は明確。
写真の「レンジャーキー」は1体200円。全部で200種類弱のレンジャーキー。
下手すると買っちゃうもんね、コレクターのパパだったら。
このモバイレーツとレンジャーキー、息子にこの先どういう扱いを受けるんだろう。
ある意味楽しみです。
記念にゴーカイレッドを、アカレンジャーとスペードエースで挟んでみました。
モバイレーツにささっているゴーカイグリーンは、贔屓のキャラです!
何かで見る機会があったら、刮目してくださいね。

「秘密戦隊ゴレンジャー」が放送された年を調べてみると、あれあれ、35年前じゃないんですね。
ゴレンジャーは今から37年前に開始。約2年も続いたそう!
リアルタイムで見ていたと思っていたけど、後半だけもしくは再放送でしたのね。

ともあれ、おとうちゃんのスタートはゴレンジャー。息子のスタートはゴーカイジャー。
ステキなタイミングです。
おそらく数年だろうスーパー戦隊な日曜日を、これからも楽しみます。

心配なのは、最近プラスチックのおもちゃでアクションする際におとうちゃんアタックを躊躇しなくなった息子と、次のシリーズ「特命戦隊ゴーバスターズ」の出来映えです。
さあ、あなたも次の日曜、いかがですか?

2011年12月25日

宇宙キターーーッ!!

サンタキターーーッ!!DSC_0349

目覚めてすぐの枕元、サンタさんからのお手紙。
「ツリーのところにプレゼント置いたよ」という内容を知る前にプレゼント発見。
何せ起きたのがゴーカイジャー開始5分前。
バタバタしたプレゼントとの遭遇となりました。

彼がサンタさんにお願いしたのは、話題の仮面ライダーフォーゼドライバー。
仮面ライダーや戦隊シリーズは、親の希望で見せないようにしてきたジャンル。
もともと優しい気性なのか、戦いを見ると「怖い」と言って見れないというのもありましたが。
あっという間に虜です。

きっかけは幼稚園でしょうねえ。
そういうお友達付き合いも大事です。
まあ、戦隊モノに対する思いはまた別の機会に語ることにして。

仮面ライダーフォーゼは、仮面ライダー放送40周年記念作品。
その奇抜な風貌と、学園ものというシリアスさに欠けた設定は違う意味で話題を呼んだが、いやはやなんとも、見てみると面白い。
まずは変身ギミックの魅力。
ドライバー(変身ベルト)に4つのアストロスイッチを装填し「変身!」。
アストロスイッチを入れ替えると、あわせて装備が変化。
そして変身後に叫ぶ「宇宙キターーーッ!」。
小さい頃に仮面ライダーに傾倒したお父ちゃんだからか、自分がはまっています。

仮面ライダーシリーズは毎年9月に新シリーズが開始。
ドライバーは、どうやら毎年入手に苦労するらしくて。
おもちゃ屋さんは常に売り切れ、ネットではプレミア販売。
トイザらスに足繁く通い、11月に入手済み。
だったのにクリスマス直前、在庫があふれてネットでは定価から定価以下で販売。
なんだか勿体ない気分です。まあ現在の底値では購入しているからいいか。

DSC_0347ああ、息子の話をしましょう。
息子は9月の放送開始から見始めました。
てれびくんの付録ドライバーで変身を繰り返しながら、サンタさんが「本物の」フォーゼドライバーをプレゼントしてくれるのを、待ち焦がれていました。
朝から今まで、何回変身ポーズを見たことか。
テレビと同じ効果音、嬉しそう。

DSC_0346昨晩来たプレサンタからヒーハックガン、お母ちゃんからビリーザロッドももらってご満悦。
アストロスイッチは40周年にちなんで40種類。
何番と何番がないとかいつもぼやいていますが、いやいやしばらくは無理だろう、息子よ。
ちょっと与えすぎだよなあ。

さっき「いい子にしないと持って行かれちゃうんだって」とお父ちゃん。
なんてひどい親なんだろう。

きっと今日はいい夢見ることでしょう。
メリークリスマス☆

2011年10月06日

初めてのゴールテープ。

先週の土曜日、幼稚園の運動会がありました。
昨年はプレ年少でもなかったので、実質初めての運動会。
ばあちゃん、おおおじさん、おおおばさんも、応援に駆けつけてくれました。

当日は晴天ながら超強風。
息子の出番は3つ。
かけっこ、マルモダンス、親子競技です。

開会式後、さっそくかけっこ。
111001_092603ちょっとフライング気味にスタート。
途中追いつかれもしましたが、見事1位でゴール。
すばらしい。初めての運動会でゴールテープを切るなんて。
自分は考えてみれば、一度も切ったことがない。徒競走だって、リレーの類だって。
ああ、お父ちゃんに似なくてよかったねえ。遺伝しないらしいからねえ。
写真、手前が息子です。

次はマルモのダンスです。
夏休み前から家でもたまに踊っていたんですが、本番は上手でした。
ビデオを撮影しながら観ると我が子しか見えず、他の子との比較はできませんが。
ビデオを構えた位置が、ちょうど正対だったことは残念。
苦労して場所取ったのに。ふむう。

残るは親子競技。
子どもをおんぶしてのリレーです。
親の鉢巻きと子どもの背負うお寿司がバトン代わりです。
なんと息子、2回走る役を仰せつかりまして、2回目はアンカーです。
まあ走るのは、こっちなんですけど。
くじの結果、いくらチームに決定。
はじめは第2走者です。
2位で受け取ったいくらを、1位で受け渡しました。
なんと言っても息子はクラス最軽量級だからねえ。
その後後続をみるみる引き離すいくらチーム。
トラック半周ほどのリードを保って終盤へ。
途中、親の代わりに体育の先生がさらにリードを広げ、自分の頭はゴールの瞬間。
「いいかい、ゴールするときはガッツポーズだよ、こうね。」なんて練習する余裕アリ。
確かに、あったんです。
さあ、最後の周。さあ、アンカー。
息子とドキドキしながら待っていたら、あれ?いくらまだ?
あれ?あれ?
ようやく見えたいくらのすぐ後に、えびが迫っているではありませんか。
状況は急転です。
ほぼ同時にバトンタッチをするも、えびが一歩早くスタート。
111001_112412意地でも1位を。
ただのお遊び親子競技でも、そう、自分にとっては初めてのゴールテープ。
息子をおんぶする余裕はなく、右手で抱えてえびを追います。
幸いだったのが、もう余裕でトップのバトンパスをするものだと思って勝手に第1レーンに入っていたこと。
コーナーでは超有利。
あとは息子がしっかりしがみついてました。2枚目、すごいな。
なんとか振り切ってゴーーーーーーーーール!

初めてのゴールテープネタ、実はおとうちゃんのことでした。
実に爽快だったもので。

ごめんなさい。
ほっこりした運動会、とっても楽しかったっす。111001_112417










さあ、今から岩手県に行ってきます。
へき地教育研究会。全校児童14人の学校。

2011年09月10日

男同士。

KANちゃんライブの詳細をブログでレポートとツイートしながらこの有様。
まあ別に驚きませんよね。

ということで、別のお話。

息子の髪を洗い中、ひげジョリをしようとしたら、警戒している模様。
そうしたら息子
「ちゅーしないでー。きもちわるーい。」
だってよ。

そういや数ヶ月前、キス魔な息子に男同士は気持ち悪いと教えたっけ。
でもはっきりそう言われるのも寂しいものです。

「えー、ちゅーは気持ち悪いの?」

「だって、男と男はきもちわるいよ。」

「ママとも気持ち悪いの?」

「お○んちんついていないからいいんだよー。」


そんなやり取りのラストを閉めたのが

「はしとはしもだめなんだよ。」



うっかり発言やごまかしは効かなくなってきた昨今です。


今日はソフトの試合です。行ってきまーす。

2011年08月18日

カーズ2戦で先発初完投。

d3684ba2.jpg昨年夏、トイ・ストーリー3戦に初登板するものの、途中降板。
今年は先日、息子ブームなカーズ2戦に登板。
見事最後まで見続けることができました。お父ちゃんも楽しめました。

さてさて、そのカーズ。
Pixerファンと豪語しておきながら、食指が動かなかった作品でした。
きっかけはカーズ2と同時上映のトイ・ストーリー ハワイアンズ。
どうせ見に行くのならと、レンタルしてきたカーズがどストライク。
トイ・ストーリーと同じくらいの衝撃を受けました。
息子がもう10台以上のカーズトミカを手にしているのは、自分がはまったからに他なりません。

息子はこの登板に際し、初めは弱腰でした。
暗いシーン、でかい音響、そして爆発。これがネックでした。
でも始まってしまえば、大声で登場人物を紹介する余裕もあり。
騒いだのは、周りが食べていて自分だけもっていないポップコーンをせがんだときくらい。上出来です。

次回、くまのプーさんに挑戦してみたいんですが、どうでしょう??

2011年05月29日

KANちゃんと息子のご対面はKスタ。

「阪神戦前にチャリティでKANちゃんがやってくる。」
ツイッターで得た情報をもとに、息子と2人、電車に乗って行って来ました。

何を隠そう、KANちゃんファンの息子。
生まれた直後は「愛は勝つ」と「IDEA」で寝かしつけてました。この2曲がよく寝ました。
2歳ちょっとで「よければ一緒に」を歌いました。
お気に入りは「カンチガイもハナハダしい私の人生」付属のDVD。その中でも外せないのが冒頭のKANちゃん発声練習。

そんな息子、コンサート許容の6歳にはまだまだ届かず。
ひょんと湧いたびっくりイベントなわけで!!


Kスタに着いてみると長蛇の列。
並ぶ直前、握手会会場の中にKANちゃん発見!
テンション高くして2人で並んでみました。


コアラのマーチ小袋一つで何とかテンションを維持していた息子、いよいよブーステントに到着。

「こんにちは。」
並び中に練習した成果を見事発揮。
自分がすかさず「いつも2人で聴いています」だの何だのKANちゃんに話しかけはしたものの、流れをちょっと乱してしまったので早々に移動。
と思いきや、握手し忘れてちょっと戻ってこちらから手を握る始末…。

まあよしです。
今日の大いなる目的は完璧に達成です。
息子は1回目、自分は2回目の握手。
帰ったらKANちゃんを久しぶりに聴こう。
さあ帰ろう。

駆け抜けかけたところにすっと手を出されて、思い出しました。
これはそう、握手会。
テントの中に入って握手しないやつなんていないんでしょう。
手を出してくださいました方は、モー娘。の石川梨華さん。キレイでした。

その後は握手したものの、いったい自分は誰と握手したのかも分からず。

チケットもなく、息子は帰りの電車に早く乗りたくてウズウズ。
滞在1時間ほどで帰りました。


帰宅後に確認したら、錚々たるメンバーが!!!

 ※参加者
 KAN、 加藤紀子、
 中澤裕子 ・ 飯田圭織 ・ 保田圭 ・ 石川梨華 ・ 吉澤ひとみ ・ 久住小春 (以上ドリーム モーニング娘。6名)、
 新垣里沙 (以上モーニング娘。1名)、 松浦亜弥、
 清水佐紀 ・ 徳永千奈美 ・ 熊井友理奈 ・ 菅谷梨沙子 (以上Berryz工房4名)、
 吉川 友

顔も確認しないでテンパッててすみませんでした。
いったい誰と握手して、誰を素通りしたのか、気になるところです。
愛は勝つ、聞けなかった分、息子とお風呂で歌いました。

息子、「今日KANちゃんと会ったね。DVDとちょっと違かったねー。」
とコメントしてすやすや就寝。
よい1日になりました。


アップフロントの皆々様、ありがとうございました。
profile
J.O.
世の中って不条理だらけよね。
こんな世の中でもさわやかに。
さわやかトリオリーダーJ.O.です。
さわやかトリオ公式WEBSITE
「さわやかすぎる部屋」
ご愛顧の程よろしく。
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめMUSIC
おすすめBOOKS