記念

2014年01月13日

えらい歳になっちまいまちた。

不惑の歳となりました。
オイ?誰が?という声が、自分の中では響いています。それはええもうはっきりと。
でも見た目にも社会的にも、もうそんなにとっちゃってるのは確かです。

今年の誕生日は休日だったので、ゆっくり家族パーチー。
油ものが体に応えてまだ気持ち悪く、寝る前に胃薬投入。
母親と息子とやったWiiのおかげで、ちょこっと腕も痛い。
ほら、間違いなく年相応かもうちょいレベル高。

誕生日プレゼントは、そうだ、クリアランスで安くなっている防寒着が欲しい!
そう思って探し当てたおめあてのものは、中学生くらいのお兄ちゃんが着るであろうN-3Bタイプのジャケット。
しかもサイズはキュウキュウときたもんだ。
昔から洋服はトップスキュウキュウじゃないと落ち着かないもんね。スーツも。
足元は15年もののアイリッシュセッター。
たまに落ち着いたニットとか着ちゃうと、子どもたちからは
「なんか変ですよ?」「もらいものですか?」「どこか行くんですか?」
なんて言われる始末。
自分はトレーナーの類のものにチェックシャツと相場が決まっているらしい。
ま、自分もそんな相場なんですけど。

そんなギャップを感じるとき、いつも頭を過ぎるのが、中村一義くんの「主題歌」。
誕生日の余韻を感じつつ寝る間際にどうしても聴きたくて、youtubeで聴きました。
貼りつけてみますが、これ、スマホとかでも見られるのかな。


いつだろう、以前も誕生日ネタで主題歌について書いたことがあった気がします。
でも今年はちょっと違って。なんだろな。
リリース当時に学生の自分が噛みしめた歌詞の意味とちょっと違うニュアンスが、確かにあるなって。
あ、そうか、これが歳をとるってことなんだな。

誰かのように生きたいと感じたり、誰かを真似ようと思ったりはしても、それは誰かになりたい訳じゃない。
自分はどうあがいても自分。開き直れ自分。
だからそうだね。チェックシャツで、堂々と、不惑の歳を歩んでいきます。
今度お会いしたときにチェックシャツじゃなくても、許してくださいね。

今年もFacebook、mixi、ライン、メール等でたくさんのお祝いメッセージをいただきました。
ありがとうございます。これこそSNSの成せる業。すばらしいことです。
これからもどうぞよろしくお付き合い九段下。


nigaoe

息子のお手紙の中の似顔絵です。
髪の毛と髭の具合がそこはかとなくリアルです。

2014年01月05日

第20回記念塩竃神社大初詣会で始まりました。

続けること。難しいことです。
それが20年も。いやすごい。

ということで,今年も行って参りました。
恒例1月2日の塩竃様。
喪中のため参拝はしませんでしたが,行かないという選択肢はありません。
第1回も喪中でしたしねー。
shiogama1


昼食は3年ぶりの宮。
その後は我が家にてまったり仇討ち大会&ビンゴ大会。
shiogama2

仇討ちの当たりはふみさんといっちょです。
ちなみに俺とはぷおは前厄ですから,みな当たりってことで。
よい年になりそうです。

今年からはぷお君次女も参戦,13人。
大人8人,幼児4人,乳児1人。
昔と違ってみんな17時には帰っちゃうけど。
昔よく行ってたボウリングやカラオケもまだまだ無理そうだけど。
これからどう変わっていくのかが楽しみでなりません。

思い起こせば1回目,あれは大学2年生,20歳ですよおにーさん!
こすけさん,うるさん,はぷおと自分の4人。シビックで。
いや懐かしい限りです。
こすけさんとうるさんはすっかりご無沙汰ですが,元気にしていられるでしょうか。
いつかまた,ご一緒したいです,よし,来年お誘い申し上げます。

それではみなさま,2014年もどうぞよろしくお願い四万十川。

2012年03月25日

8年間ありがとう、34年間おつかれさま。

お久しぶりです。
平成23年度もあとわずかとなりました。
年度を区切りに仕事や生活をされている皆様、おつかれさまです。

今日は休日出勤で1年前まで在籍した学校へ行ってきました。
校舎建て替えのため、仮設プレハブへ引っ越しです。
PTA作業だったにもかかわらず、お邪魔してしまいました。

なんてったって、8年間も居座った場所です。
小学校6年、中学高校3年、大学だって4年、人によっては6年くらい?
8年も同じ学校に通う(?)という経験は、この先もうないと思います。
それはもはや目をつぶって歩けるレヴェル。

マスク装着ジャージ着て、すっかり職員にとけ込んで仕事をしていたのに、それでも気付いてくださる保護者の皆様。
「どうしてわかったんすか?」
「いやいや、わかりますよう、髪型とか云々」
左様ですか…。

1年ぶりなのに何の違和感もない居心地。
「これ、しばらく使ってなかったから、もう処分しましょうよっ」
って、やつがれは職員じゃないだろうに。
すみません、いつまでも外に出たくないタイプで。

作業終了後、8年のうちの4年間、自分の居場所だった、3階西端の教室に。
ここ、いいですよ。職員室までは100メートル歩いて3階分の階段。結構な運動量です。
4回送り出した子どもたちとのいろいろを思い出しながら。
何もなくなった教室、でも自分にとっては酸いも甘いも詰まっています。
みんなありがとう。教室もありがとう。
ずっと、ここだけは、忘れることはないと思う。
120325_111734








今日お会いできたのは、他にも沢山。
もうすぐ赤ちゃんが生まれてくる昨年度の相棒と旦那様。
ベイビー楽しみにしているね。
8年のうち、2度も学年を組んだハーレー乗りの先生と旦那様。
先輩のように生きていきたいです。
2年前に送り出した子のお母さん(ヤマダ電機の店員さん)にも会いました。
いつも救われました、今日もです。
ヤマダ出たところで「ほら先生よ、あいさつなさい」とお母さんと低学年な子。
実は存じ上げません。
1年前ほぼ挨拶なしで去ったから故か、さほどかかわりのない保護者はまだ職員と勘違いしているのかも。
引っ越し作業中だって、もしかしたら。
どっちにしても、自分にインプットされている人の数より実に多くの人たちに認識されていること、嬉しく思います。
8年もいることができたから、ってのもあるだろうな。
この仕事のいいところは、人とつながっていくところ。
子どもたちの先に、お家の方々もいる。
そして地域もある。
もちろん先生方とも。
そのベースが、この学び舎でした。

あったかかったな。


開校直後の宮城県沖地震、ほぼ震源だった宮城県北部地震、そして1年前の東日本大震災。
堪え忍んだ34年間。
本当におつかれさまでした。

そのうちの8年間もいられたことを幸せに思います。
多くのことを学びました。
本当にありがとうございました。

第二の母校よ、さようなら。
120325_111909120325_113111

2012年03月11日

3月11日。

今日は朝から一歩も外には出ず、何となく付いているテレビを横目で見ながら仕事しています。

今日は特別な日。でも何もしていない。ただただ穏やかに。

僕には僕の、想いをもって過ごしています。

1年前と同じような寒々しい天気だったけど、晴れ間が見えてきました。


昨日、スコップ団が打ち上げた花火を見ました。

ものすごく賛同していたわけではなかったんだけど。

見ていたら「おとうちゃん何で泣いているの」と息子。

あたらためて犠牲になった人の多さを感じました。

犠牲になった一人一人にはそれぞれ大切な人がいて、単純に2万人の悲しみではない。

未だに解決していないことばかり。

悲しみは計ることができない。

分かってはいるけど、やっぱりとてつもないこと。

どうしたって特別な日。

まもなくあの時刻に。

おっ、急にさらに晴れてきたぞ。

全てに。

合掌。



SN3D10300001







1年前の教え子たちを思い出しました。

講堂で卒業式の練習中に地震。

結局あのまま、教室には戻れなかった。

この教室で伝えたかったこと、もっとたくさんあった。

僕はこの教室から、4回も卒業生を送り出しました。

この校舎は今年度で建て替えのため、壊されるとのこと。

今週時間見つけてもう一度、立ってこよう。

2012年03月10日

コンちゃんと歩んだ10年。

今日はコンちゃんの誕生日。10歳です。
昔から読んでくださっている方はご存じでしょう。
コンちゃんとは、10年間連れ添ってきたクルマ(♀)です。

記念に写真を撮ろうと思ったら、ベストな角度がありませんでした。
何処も彼処も傷だらけ。
DSC_0487_R後ろ姿かなと思って構えたら息子乱入。
プレート隠れてよかった。
代わりと言っちゃあ何ですが、息子のシャッツがはみ出してました。
納車された時の、遠見塚のディーラーで撮った写真を思い出します。
あれから10年か。

10年間を振り返ることは最近多いので、コンちゃんに特化してみれば。
んー。感謝の一言です。
無理矢理3列なコンちゃんの空間で考えてきた諸々はとても大きい。
仕事にしても、プライベートにしても。
音楽もほとんどコンちゃん。
書斎や仕事場以上です。

3月に入ってこれが初めてのブログ。
日々パタパタ忙しく過ごしていました。
気が付けば、オドメーターが18万キロ突破。キリ番はゲットできず。
リアフェンダー錆、燃費落ちまくり、たまにオイルが抜ける傷だらけなコンちゃん。
いつまでも一緒にいられないのも分かっています。

まずは目指せ20万キロ。
誕生日プレゼントに、明日洗車しようかね。晴れるかな。

2012年01月24日

「ある意味・逆に・ある反面」再編完結版。

約2年ぶりのバンドライヴツアー仙台公演に行ってきました。


木村氏とのお付き合い、早23年が経過しました。
自分の中の適当な計算では24年だと思っていましたが、先程再計算してみたところ、1年鯖読み。
それにしたって23年。

ついでに公演には通算何回参戦しているのかも、じっくりカウント。
仙台公演初回の「かあさんはわかっていたんだよ」ツアーは、まだライブに行くという思い切りが無く不参戦。
それ以降はほぼ参戦。
巴里帰りの初回バンドツアーが、唯一の遠征参戦。
通算20回目の個人的記念公演でした。
まあ素数じゃないですから、そんなに重要じゃないですけど。

さてさて、そんな記念公演についての感想です。
ワタクシ、ライブレポートできるほど記憶力よくありませんので、あくまで感想です。
しかしながら、感想にはネタバレな内容が含まれますので、追記させていただきます。
コアな感動を覗いてみたい方だけ、ポチッとしてくださいね。


続きを読む

2012年01月12日

主題歌。

もうすぐKANちゃんライブ。
メモリにぜーんぶ突っ込んで、ランダムで聴いております。
でもちと飽きました。今日はCDに切り替えて通勤。
KANちゃんから切り替わったのは、年末に久しぶりに聴き込んだ中村一義。

中村君の好きな歌に、主題歌ってのがあります。
作品の主題歌ではなく、自分自身の主題歌。
始めから終わりまで、ステキなメッセージを所謂中村節で詰め込んだ、流行りの言葉でいえば神曲です。

1197111567主題歌」←歌詞クリック
惹かれて聴きまくったのは、この曲が発表されたのは1997。大学卒業した年です。
今、この歌詞の全く同じところに共感する自分がいます。
あれから約15年の月日が流れました。
今日、ひとつ歳を重ねました。

最近、このブログの稚拙さが気になります。
何の主義主張もない、真実と虚実の入り交じった由無し言。(おい)
TwitterやFacebookで、多くの人たちの言葉を聞いているからかな。
でも。まぁ、いいや。
自分は自分。15年前の僕も、15年後の僕も言いそうだ。
そんな自分にできることを、自分はすればいい。

今日のこのタイミングで主題歌を聴けたことは、とっても意味があったような。
方々からのたくさんのメッセージ、ありがとうございます。
ステキな誕生日になりました。
こんな自分ですが、こんな自分を、これからもよろしくお願いされてください。


DSC_0366帰宅したら、息子が玄関に駆けてきて、
「まるいケーキにしたからね!」
サプライズケーキが台無しです。笑。
ケーキは、hacchiのフロマージュ。
おいしゅうございました。
DSC_0367一生懸命書いたお手紙もくれました。

幸せ者のおとうちゃんです。

2012年01月05日

寝正月。

おいっすー。
J.O.っすー。

最近日記が長いな。
今年の日記はすっきりいきましょう。

昨日の日記の通り、お正月は発熱してました。
年の瀬もなんとなく不調でしたから、これ以上ない寝正月を過ごしてしまいました。
意味もなく体が痛いっす。
夕方、ヒゲ夫と化したままで久しぶりに外出してきました。
今年初の買い物は、ヲイヲイジャンプかよー。
何も変わらず今年もスタートです。

3連休の間に今年の抱負を考えます。
ああ、なんかコッシーのキーホルダーが欲しいっすー。

2012年01月04日

第18回!恒例!塩竃神社大初詣会!

ここを長らく覗いていただいている皆様には、ご周知の行事かもしれませんね。
毎年1月2日は、塩竃様にみんなでお参りです。
18年続くって、凄くないですかい??

18年間、フル参加ははぷお君だけ。
おそらく毎年メンバーが違うはず。
4人なんてのもよくありました。
途切れそうだったのは確か、息子が生まれてからすぐの会。
はぷお君1人でお参りしてもらって、この会を繋いできたのです。

初期の頃、参拝路を歩きながら
「みんなに家族ができて、子どもができて、団体になるんだろうねえ。」
なんて話したことを思い出します。
今年は12人。4家族。それぞれ3人家族。
久々の10人越え。初の子ども4人。
ああ、なんか考えただけで嬉しい。

最近は、塩竃神社→ステー◇宮→J.O.宅がお決まりのコース。
でも今年は赤ちゃん2人。まさかス◆ーキ宮でランチはできまい。
ということで、塩竃神社→J.O.宅でまったり。のはずでした。
ごめんなさい。

塩竃に到着してから、うちの息子の様子がなんかおかしい。
だっこをせがみ、自分で歩こうとしない。
笑顔は無し。緊張しているらしい。
お参りを終えて買い出しに行っても、お菓子コーナーに行っても、反応無し。
しまいには車でうとうと。
家に着いてもソファーでグタッ。

ああ。やっちまいました。8度5分越えです。
会を中座、いや始まってもいなかったんだけどね。
即寝息を立てる息子に添い寝。そろって就寝。
具合が悪いと唸る息子に気づいて起きて、再度計ったらおめでとう9度越え。
このまま家にいてもいいはずがなく。
インフルだったらまずいこと必至。
急診行き決定。
初詣後のダラダラお楽しみ新年会は、解散。
はぷお君に鍵かけてもらう始末です。

塩竃急患診療センター16時到着。
診察終了19時半。帰宅20時。
インフルじゃなかったのが幸い。
ちなみに自分も体の痛みを感じ、8度弱。
悪寒っていう意味を体感できるほど具合が悪く、以降寝っぱなしのお正月でした。
第18回記念は、とんでもない初詣になってしましました。





今、自分はなぜか5度台。息子はほぼ平熱に落ち着きました。
この日記をたらたらと打ちながら考えたのは。

去年はいろいろおつかれさま。
はぷお君、さっちゃん、おめでとう!お嬢ちゃんたち、ようこそ!
人生いろいろあるけれど、こうやって繋がっていられることに感謝!
みんな、ありがとう!大好きよ!
これからもどんどん増やそう、繋がろう!
そうしてみんなで青の時代を延々とゆこう。
それがこの初詣のもともとのコンセプト。
だから宮でいいし、家でまったりでいいさ。
ああ、幸せです。

ってなことです。

こんな素敵な初詣会に、あなたも参加してみませんか??


波乱の幕開けな感じの2012年。
今年もよろしくお願いします。

2011年12月31日

2011年をよく聴いた音楽で振りかぶって。

今年もあっという間に振りかぶりの時期がやってきました。
振りかぶるべきことが多い2011年でありましたが、あえてここは音楽家らしく、音楽で。
よく聴いた曲ベスト10から、振りかぶります。

第10位 「15歳」 つじあやの×山田将司

第9位 「青春ラジオ」 馬場俊英

第8位 「よければ一緒に」 KAN

第7位 「セブンスター」 中村一義

第6位 「スピード」 ラヴハンドルズ

第5位 「Switch ON!」 土屋アンナ
 仮面ライダーフォーゼの主題歌。
 そうでもなければ、自分も息子も聴きませんってばアンナさん。
 でもいいんだよなー。
 歌詞は覚えていませんが、聴いた回数はものすごいです。
 お風呂で息子と歌うのは楽しいです。
 息子はさっき、お昼寝中に寝言で歌ってました。
 フォーゼ!オーイエー!


第4位 「Listen to the Music」 KAN
 12月7日に発売されたばかりの新曲です。
 昔、KANちゃんの新曲買ってきたら
 ドキドキしながら再生ボタンをポチッとして
 頷きながら泣いてみたり痺れてみたりした記憶。
 そんな感覚が最近もあるよね。イケてる49歳。
 もう息子も歌えます。
 ちなみにこの曲が1月に発売されていても、よくて3位な今年です。

  
第3位 「Chu Chu Chu」 カブレルズ
 僕もこういうことがやりたい。
 たくさんの人が「すげーっ」と思わなくていいから、
 むしろ「すげーっ」て思わないもので、
 一部の誰かを「うむぅ」と唸らせること。
  ♪袖を抜ける風に 揺れる長い髪
   距離をはかって その空気 この胸に吸収
 うむぅ。


第2位 「鴨川」 馬場俊英
 被災地の学校で、一緒に6年を担任していた同僚おすすめの馬場さん。
 3月11日、カーステレオに入っていたのは馬場CD。
 鴨川と地震は関係なく。
 地震後のガソリンパニック時は、ステレオOFFでしたし。
 で、馬場CD、夏休みまで入っていました。ずっと馬場ソングでした。
 その中でも一等は、鴨川。なんかせつない。
 馬場さんライブには、近いうちに参戦したいと思ってます。
 

第1位 「愛は勝つ」KAN
 がんばろう日本 愛は勝つシンガーズの影響で、息子が傾倒。
 Youtube、ライブDVD、CD。息子と何百回聴いたことか。生歌も3回聴いた!
 息子も自分も、バンドサウンドの方が好きです。
 ビリージョエルの「Uptown Girl」をあわせて聴いてみたり。
 カッペリングの「それでもふられてしまう男」も久しぶりに聴き入ってみたり。
 ♪Carry on Carry out
 大事なことです。生きていく全てにおいて。
 そういう1年になったかな。いやいや。
 来年はそういう年にできますように。いい歳だしね。


振りかぶったってよりかは、ただの曲紹介になっちゃった。
自分の中では、しっかり振りかぶることができた!よし!

皆々様、今年も大変お世話になりました。
あと8時間後にやってくる新しい年も、共にしっかり足跡つけていきましょう。

ではよいお年をお迎えください。
profile
J.O.
世の中って不条理だらけよね。
こんな世の中でもさわやかに。
さわやかトリオリーダーJ.O.です。
さわやかトリオ公式WEBSITE
「さわやかすぎる部屋」
ご愛顧の程よろしく。
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめMUSIC
おすすめBOOKS