愛車

2012年06月02日

「THE BLUE Spacio BLUES」。

1か月半前の、車選びのブログの続きです。

もう気持ちはインプレッサに固まり、実車を岩沼まで見に行きました。
で、感想。

「こ…、これはないな…。」

3分で振り出しです。インプレッサは無しです、もう。
紺や黒だと思っていたプラズマブルーシリカが、うん、これって紫。
しかも渋い。内装まで渋く見えて萎えました。
あ、僕にとってはね。良い色なんだと思いますよ。一般的には。

かといって、この前書いた諸々の解決にはならず、アクセラにすぐ飛びつけません。

もう一度マツダに試乗しに向かう途中、息子に意見を求めてみました。

「お父ちゃんさー、車迷っているんだよねー。」
「あのせまい車ね?」
「!っ、そうそう…。」
「3人だからいいんじゃない?」
「そ、そうだよね。増えたら違うの買えばいいんだしね。」
「でもお金いっぱい必要だからねえ。」
「…。」

そんなやりとりの後で見たら、なあんだ、せまいと言ってもこんなものか。
息子の「いいんじゃない」も結構な後押しとなってあっさり決まりました、アクセラに。
一生に何度かの買い物、欲しい物を買うべきです。

さて、こうなると俄にコンちゃんとの残り少ない生活が浮き彫りになってくるわけです。
「ブログ書かなきゃ。」という思いはありましたが、押し寄せる怒濤の仕事。
感傷に浸るのは専ら車内。
アクセラに取り付けるためにオーディオを外したため、専ら懐メロカラオケ。
爆風スランプの「THE BLUE BUS BLUES」は鉄板でした。
ドラマで天海さんが歌っていたプリプリの「M」も昨日今日と繰り返しました。

気が付くとあと12時間でさようならです。
できるだけキレイに、息子と洗車頑張りました。
まだまだイケるんじゃないかと思うのは、マリッジブルーなんかと同類の感情かしら。
120602_144320中途半端な前半でしたが、明日は早朝5時からPTA活動があるため、このへんで。
各種SNSで経過は報告、そして後編は明日のこの時間に(できたらいいなあ)。

2012年04月17日

青い車で海へ行こう。

先月、コンちゃん10歳の日記を書いてから1か月弱。
急にエコカー補助金のことも頭をよぎり、週末はすっかりディーラー巡りです。

さて、何にしようか迷いどころ。
自分は車マニアでも何でもないから、エンジンがとかサスがとか、そんなところはきっと分かりません。
一番は見た目でしょう。笑。

まずは青い車がいいのです。
なんでだろう、よく分かりません。
初代のコンちゃんは紺色だからコンちゃん。
2代目も紺、3代目は青。
青ではない車に乗っているイメージはないっす。

で、形。
昔からなぜかMAZDAの車に惹かれます。
今回の庶民的予算と色とMAZDAを考えれば、アクセラのスカイブルーマイカに決まりなのです。
アクセラは、今の形にFMCした時から惹かれています。
が。

如何せん後部座席が狭い。これは1年半前にも実車に乗って確認したこと。
たまに家族を乗せることを考えれば、窮屈ではないかなあ。
大人はともかくチャイルドシートやジュニアシートが…。
かとなると、ハッチバックとかコンパクトとかではなくて、ミニバン?
うーん。
便利なんだろうけど、ほとんど通勤使用で一人なのに後ろに6、7人の座席を空けて走るのはいかがなものかと。
予算もないし。

そこから普通のインプレッサを検討。
デザインも嫌いではないし、同じハッチバックと考えれば足もと、膝ともに余裕あるパッケージング。
試乗したヨメの評価も上々。(自分がアクセラ推しなのを知っているから強くは言わないけど。)
字面ではスカイアクティブはATで水平対向はCVTだから云々、そういうとこは実は自分の拘るべきところではなく。笑。
そう、今の雪深い職場ならAWDのほうが便利に決まっているではないか。

しかしインプレッサのWRブルーがない。昔は安いインプレッサにも設定されていたのに。
プラズマブルーシリカという設定色は、紺を通り越して黒?言い過ぎだけどさ。
まあドラゴンズのユニフォームがブルーから濃紺になったから、それもいいかとも思うんだけど。
今、受注がすごくて4か月待ち。
待つのは問題ないんよ。コンちゃんと長くいられるし。
だけどそれだけ多くの受注を抱えるということは、近い将来街に溢れかえる車かもしれない。
秋には今のインプのボディーでHVも出るみたいだし。
みんな乗っている車は苦手なのです。


あー自分が面倒くさい。
でもごちゃごちゃ書いてみてちょっとすっきり。
今月中に決着したいです。
よきアドバイスをお待ちしておりまーす。

2012年03月10日

コンちゃんと歩んだ10年。

今日はコンちゃんの誕生日。10歳です。
昔から読んでくださっている方はご存じでしょう。
コンちゃんとは、10年間連れ添ってきたクルマ(♀)です。

記念に写真を撮ろうと思ったら、ベストな角度がありませんでした。
何処も彼処も傷だらけ。
DSC_0487_R後ろ姿かなと思って構えたら息子乱入。
プレート隠れてよかった。
代わりと言っちゃあ何ですが、息子のシャッツがはみ出してました。
納車された時の、遠見塚のディーラーで撮った写真を思い出します。
あれから10年か。

10年間を振り返ることは最近多いので、コンちゃんに特化してみれば。
んー。感謝の一言です。
無理矢理3列なコンちゃんの空間で考えてきた諸々はとても大きい。
仕事にしても、プライベートにしても。
音楽もほとんどコンちゃん。
書斎や仕事場以上です。

3月に入ってこれが初めてのブログ。
日々パタパタ忙しく過ごしていました。
気が付けば、オドメーターが18万キロ突破。キリ番はゲットできず。
リアフェンダー錆、燃費落ちまくり、たまにオイルが抜ける傷だらけなコンちゃん。
いつまでも一緒にいられないのも分かっています。

まずは目指せ20万キロ。
誕生日プレゼントに、明日洗車しようかね。晴れるかな。

2009年06月22日

快適生活。

3f40036e.jpg愛車コンちゃんも7歳を過ぎ,内外装共に相当くたびれてきました。

最近一番問題だったのは,CD読み込まないデッキ。
やっくんからいただいたビクターの名機なのに,やはり歳には勝てないようで。
グレードとしてはかなり下のデッキを購入。
USBメモリも読めて日本語表記あり。
圧縮音源に音がいい悪いを追求しても何だからと思ったら,なかなか良いじゃない。
数年での技術進歩はめざましいんですね。

あとは,とうとうやってきましたETC!
これでようやく経済対策の恩恵に与ることができるってもんです。
忙しくてどこにも行けないけどさ。

そうそう,先日はオートエアコンが利かないという夏前には由々しき事態に陥り,あわてて修理。

まだまだ現役。
「ピンポーン,カードを認識しました」
こんな声に励まされながら,ストレス無く音楽を楽しみながら,快適に使わせていただきます。

2008年03月10日

Happy Birthday!

ee9a6105.JPG本日で満6歳。
記念に(いや,というわけではないが)いつもと違うルートで帰宅。
濡れた路面でABS発動。こわ。

「『車は体を表す』から,外車に乗りなよー。」と言われたことがある。
確か高校時代の友人の集まりで,「J.O.はイプサムかスパシオだべー?」と馬鹿にされた(笑)ことがある。
そう言われてみれば,コンちゃんってボクらしいかも。
ドラゴンズカラーだし。製造中止車だし。
そんな訳で大変愛着をもっています。

6年105000キロ。
雨風地震に耐えてきた訳ですから,満身創痍です。
ついでに自分の誕生日に不慮の傷をこさえてしまいました。
直すと車両価値の数分の一を取られてしまうので,目をつぶって。
磨いて遠めで見ると,まだ新車の輝きなんですけどねー。

プレゼントに,今度車内の匂い取りを買ってあげます。



いつのまにか3月ですね。
ボク,明日から毎日書いてみます。がんばるぞう。

2007年12月16日

大音量で「愛は勝つ」!

b872a559.jpg先日大台突破したコンちゃん。
もうじき6歳。まだまだ元気です。
車中はほぼ音楽が流れています。大音量です。
鉄板薄いので外まで漏れますベース音。
5割はKANちゃんでしょう。
もう5万キロ以上の時間を共にしたと思うと感慨深いです。

今日は仕事の合間に床屋さんに。
帰りは大渋滞。先で事故のようでした。
抜けられないので仕方なくノロノロ。
最近は前出の「IDEAS」を順番に聴いています。
ふと,通行人(女性)が自分の車に熱い視線を。
何だろうと思ったら,かかっている曲が空前の大ヒット曲,「愛は勝つ」ではないですか。
そうか,木村師匠の歌は誰も知らないものばかりと思ってました。
自分からしてみれば,今や他曲と同じ大好きな一曲なので違和感はありません。
が,びびるでしょうねえ。通行人。
自分が歩いていて,道行く車から「それが大事」が流れてきたらきっとびびるもんなあ。
立川さん,ごめんなさい。
結構大音量で聴かせていただいております。

ふと思い出しました。
代ゼミ時代,高校時代の友人が東京からレンタカーで来たことを。
オープンカーでした。
車に憧れの自分は乗せてもらいました。
名掛丁入口前の交差点で信号待ち。
そこで流れるのはプリプリの「M」。大音量。

いや,愛は勝つを大音量で聴くのが恥ずかしいという訳ではありません。
恥ずかしい曲なんかではありません,決して。
でも国民総認知の曲だからこそ,個々人の想いもそれぞれおもちな訳で。
ちょっと遠慮した方がいいかな。そうだ,大音量はやめよう。

そんな12月真ん中の日曜でした。
今年も残り2週間です。
残りの日は日記毎日更新を目指します。
応援よろしくお願いします。

2007年07月22日

フェンダー大作戦。

みなさーん,おこんばんは。
J.O.でございます。
そりゃあもう,元気でしたとも。

気が付けばもう下旬。
前回の日記で登場したアレックスは既に素晴らしい成績を残し,前半戦終了。
我らが中日ドラゴンズは他力ではありますが首位ターン。
今の選手の状態で首位。いやいやいや。後半戦が楽しみです。

この夏ちょっと不調だったのは,愛車コンちゃんです。
エンジンから疲れているような異音。
そりゃそうです。秋にも10万粗庸砲離戰謄薀鸛手です。
本格的な夏を迎える前に診てもらおうと思い立ち,ディーラーに連絡。
すると,コンちゃんはそのままでは診てもらえないことが判明。
点検どころか,オイル交換ですら無理と!

コンちゃんは純正パーツで固めた,いたって真面目な車です。
唯一,ちがうのはタイヤ。
取り付ける時から言われていたのは,フェンダーからのはみ出し。
そのはみ出し分何と2ミリ!
3月の車検時に,タイヤを交換しないと整備ができないって警告されていたっけ。

フェンダー←クリックで拡大!
ここですよ。
たった2ミリですよ!?
でも無理だそうです。

とはいえ,もうちょっと長くお付き合いしたい車ではあります。
「じゃいいや」とも言えない。

取るべき道は3つ。

1.タイヤを規定内のものに交換する。
2.冬タイヤ(純正サイズ)に取り替えて整備。あとは自分で交換。
3.強引に法に触れないようにする。

1.はですね,いくら大人しいとはいえ扁平タイヤの部類。4万はかかるでしょう。
2.これにしようかと思いましたが,1回で済まないでしょうから…。
残る選択肢は…。

3.フェンダーを引っ張って,はみ出ていないようにする荒技。

愛車を故意に歪ませるというのも何でしたが。
これも長くお付き合いする為に必要なこと。
やっちまいました。ごめんよコンちゃん。

まあ,よく見れば曲線ラインが多少強引なカーブを描いているような気がしないでもないですが,許容でしょう。
昨日と変わりなく,そして気兼ねなく,また明日から共に通勤しましょう。

夏期休業(夏休み)突入ですが,休みなのはお子たちだけです。
このご時世でもまだ誤解されている方が大勢です。
デスクワークに慣れていない自分の仕事効率は最悪ですが,がむばります。

ここの更新も滞らぬよう,精進して参ります。ではー。

2007年02月28日

車検のその後。

e3d1f714.JPG2回目の車検を通したのは人生初です。
5歳になりました。
初年度登録日が5年前の今日だから丁度です。
前車(同じ車種の前モデル)との涙の別れから,もう5年。
早いような。いや遠い昔のような。
いろいろ変わったなー。
ボクも。周りも。
良い意味でも,悪い意味でも。笑。
その間ほぼ毎日仲良くしてきた,ボクにとって希少なる存在。

車検にあたり,今回はヒビ入りテールランプを交換しました。
LEDモデルから通常電球モデルへの格下げだけど,ウルトラマンっぽくていい感じ。
ついでに査定をしてもらいました。
5年,9万キロ近くで50万!良い値です。
写真見ると,まだまだ綺麗だもんなあ。

コンちゃんは世界の標準車,カローラのお仲間です。
でも2代のモデルを経て,今夏にも廃止になるそうです。
いつまでお付き合いできるかはわかりませんが,これからもどうぞよろしくー☆

2006年03月16日

70000禅念。

先日4歳の誕生日を迎えたコンちゃん。
本日走行距離70000租達いたしました。

55555舛ら1年弱。
60000舛66666舛皸媼韻靴討呂い燭韻謬いつけばオーヴァー。
いつも燃費気にしてトリップメータにしているから…。

あと3年かな。いや5年かな。ヨロシクです。

今日はお祝いにユニコーンのCDを買いました。
ベリーベストオブ…初回限定です。
中古で1200円。帯あるしまあまあ美品で満足です。

聴いていてなんかバンドサウンズの心地よさに浸りました。
自分が好むアーティストとユニコーンはちょっと離れているのかな。
だから新鮮でした。
男シリーズやすばらしい日々のちょっと違う感覚。
年取ったんだね。オヂサンになったんだね。ボクは。

明日は卒業式です。
関係ないのにもらい泣きしていた去年。
今年はどうでしょう。がむばります。
なんか斉藤由貴の「卒業」が聴きたいな。
今度はこれ買おうかな。(シヴィアなところが好きなんです)

2006年03月10日

専用厠。

今日はコンちゃん4歳のお誕生日。
来週中には7万舛鯑庸法
明日は手洗いでお祝いしてあげます。

さてワタクシ,毎日片道30キロ弱をコンちゃんで通勤しています。
とはいっても,郊外に出ていくわけですから流れはスイスイ。
前後するのがお馴染みの車(運転手は存じませんが)ということはざらにあります。

一台いつも気になる車がいました。
小高い丘を越える松島町道があるんですが,その途中のとあるポイントに決まって白い車が停まります。
何があるわけでもなく,まあ道路脇にちょっとだけスペースのあるところ。
建物があるわけではなく,いわゆる雑木林です。
その白い車を見かけるときは決まって停まっているので,今度自分も停まってそこの秘密を暴いてやろうと思っていたくらいです。

いつもより出るのが遅くなったある日。
その答えはあっさりわかっちゃいました。



いつもは停まるところを目撃していたのですが,その日は車からドライバーが降りていました。
白髪交じりのおじさんでした。
おじさんは林の方に体を向け,足を軽く開き…。
股間からは何かが放物線を描いておりました。

同じところを通っている同僚に聞いてみると,それは毎日とのこと。
何故か決まってあの場所で,放物線を描くのだということ。

おじさんが何故そこにこだわるのか。それは勿論わかりません。
丁度その地点で催しちゃうのか。
家庭や職場の事情でトイレが自由に使えないのか。
単なる癖なのか。

いずれにしても,ここは俺の専用トイレだと言わんばかりの堂々とした仁王立ちポーズ。
考えようによっては,誇らしいことです。

こんな風景が日常にある生活もなんかいいなあ。
と,コンちゃんの誕生日によせて書いてみました。

平和万歳。
profile
J.O.
世の中って不条理だらけよね。
こんな世の中でもさわやかに。
さわやかトリオリーダーJ.O.です。
さわやかトリオ公式WEBSITE
「さわやかすぎる部屋」
ご愛顧の程よろしく。
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめMUSIC
おすすめBOOKS